右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2014年8月27日水曜日

三年前に調べたトコロと三年後に調べたトコロを同じ次元で語るコトはフェアではないのではないか?











「甲状腺に41mmの腫瘍」

http://www.asahi.com/articles/ASG8R6SN3G8RULBJ00B.html


「浜通り」を半年後に調べた異常率と
「会津」を3年後に調べた異常率に差が無い。

会津で3年かかった「変化」が、浜通りでは僅か半年で起きていた

というコトなワケだよね?


一番汚れている場所を一番最初に調べて 順番に離れている所を調べる。

その結果がほぼ同じというコトは 

また最初のふり出しから調べ直しをしたらドーなるのか。


キチンと検査をしてデータを公表する というのは

そういう当然の疑問にキチンと答えて行く というコトだ。


勘繰りだろうがコジツケだろうが
そういった疑いを地道に堅実に明らかにしていくコトが
真の風評被害の解消に繋がる。

ソレ以外に疑念を晴らす方法など無い。


ソレをせずに 

「地域による発症率に差がない」

と 言い切ってしまえば 勘繰ってしまっても仕方が無いだろう。


本気で疑念を晴らしたいのなら 
ツッコミどころをひとつづつ地道に潰して行くしかない。


本当にナニゴトも無ければ誤魔化す必要は無いし
本当にナニゴトも無ければソレほど喜ばしいコトはない。




































0 件のコメント:

コメントを投稿