右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2011年11月2日水曜日

核分裂




「再臨界・・・・・・?」




キセノン133
燃料棒中のウラン235が核分裂するときにできる原子核のうちの1つ。

半減期5.2日でβ線を出す原子核崩壊をする。
β崩壊したあとは、放射性のない安定なセシウム133となる。


年末には冷温停止させるんじゃなかったっけ???

10/27から2号機の格納容器のガス分析を始めた。
そしたらキセノンが出た。

実は今までもキセノンが出ていたかもしれないけど気がついでいなかった。

事故後もヨウ素は検出され続け、テルルも出ていた。
隠していたけど核分裂はずっと続いてたのだろう。
ソレを発表するってコトは、ヤバい事態になっている???

今までの東電の対応を振り返って考えると・・・。













0 件のコメント:

コメントを投稿