右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2011年11月5日土曜日

しょんべんの数値





本日の愛知県春日井市はくもり


放射線量は

地上1mで0.12μsv/h

地上5cmで0.12μsv/h

風通しの良いコンクリート

SOEKS-01Mで各10回計測の平均値。

Co-60補正(×0.774)済です。




「小便に出ただけで最大187Bq/kg」


小便で排出されただけの数値で187Bq/kg

あくまでも小便で排出された分だけの数値。

実際に体内にどれだけ放射能が蓄積されているのかはワカラナイ。


体に蓄積された放射能が、どのように悪影響を及ぼすのか

それらのデータも今は殆どわかっていない。


ソレらのデータが作られるのはコレからだ。

だから福島の子供達にガラスバッチが配られている。

福島の子供達にガラスバッチが配られているのはデータの収集のため。

福島の子供達のデータを元に

今後の人間の生物的半減期などのデータがつくられる。


「健康にどのように影響が出る」のかどうか

ソレは誰にもわからない。

「健康に影響が出る」のかどうかすら

誰にもわからない。


福島の子供達のデータを元にして

「健康に影響が出る」かどうかのデータはつくられる。



今は、誰にもわからない。














0 件のコメント:

コメントを投稿