右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2011年11月30日水曜日

東電が垂れ流した放射能は東電のモノではない 東電が垂れ流した放射能は東電のモノではない 東電が垂れ流した放射能は東電のモノではない




本日の愛知県春日井市はくもり

放射線量は

地上1mで0.12μsv/h

地上5cmで0.14μsv/h

風通しの良いコンクリート

SOEKS-01Mで各10回計測の平均値。

Co-60補正(×0.774)済です。


「東電には、除去責任は、ない」

裁判所

「東電が出したものでも、それは東電のモノではない」

という東電側の主張を認めた。


近い将来、日本は海洋汚染を国際司法で裁かれる時が来る。
さて、ソノ時に日本は国際社会の一員として、どう答えるだろうか。





末期的に気が狂ってるよコイツらは!!!














0 件のコメント:

コメントを投稿