右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2011年11月11日金曜日

8ヶ月




こうやって毎日原発のコトばかり書いていると、

「悲観論ばかり言うな」

と、御叱りの言葉を頂くコトがある。


だが、勘違いしてもらっては困る。

言っておくがオレは「悲観論者」などではない。

オレは「現実論者」だ。


「楽観的に逃げた考え方ばかりしてないで現実を観ろ」

そう訴えているダケだ。


オレから云わせて貰えば

確かに「悲観論者」ってのはネガでマイナス思考で
マイナスな面しか無いからアカンとは思うが

逆を云えば「楽観論者」ってのは
プラス思考(ポジティブシンキング)ってのとはちーと違うと思うのだ。

「楽観論者」ってのはポジティブシンキングではなくて

「現実逃避思考」なのだよ。


現実逃避思考は悲観的思考よりタチが悪いとオレは思う。


「悲観論者」は現実に立ち向かう勇気の無いヤツ

「楽観論者」は現実を観る勇気の無いヤツ


ドッチもアカンわなwww。


たしかに、今は現実を観れば絶望的な思いに苛まれるわさ。

世の中「悲観論者」と「楽観論者」だらけだしな。

だけど、現実逃避したってドーしようもないし
思考停止させたって解決しないンだよ。
モチロン悲観してるダケではドーしようもない。


放射能は危険か安全か?

ワカラナイ 


でも、沢山浴びれば間違いなく危険ってコトは解っている。


というコトはだ。

とりあえず今の時点では
少ない線量であっても危険な可能性は
安全な可能性より確実に上なワケだ。

だったら避けておくべきぢゃ無ェの???と、オレは思う。



正解が誰にもワカラナイんだから大丈夫 とか
危険だと証明されていないンだから安全だ とか
誰にも解っていないンだから放射能を浴びろ とか
危険だと証明されていないンだから被曝野菜喰え とか 
根拠の無い数値を「少しなんだから」我慢しろ とか


ゼンゼン意味がワカランわ。




オレは現実を見据えて前を向いて 
可能な限り放射能のリスクを避けて生きて行きたい。


毎日を諦めず面倒臭がらず精一杯生きるしかないンだよね。




だから、とりあえずオレは
目の前に迫って来たHCSに全力で立ち向かうwww。

間に合わんけど・・・www。













0 件のコメント:

コメントを投稿