右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2014年11月28日金曜日

まだ認めないよ~ まだよォ~ まだまだ ね









「被爆した子供が居る っつうのは認めているワケね」

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141127/k10013517681000.html



被ばくした子どもたちと被ばくしていない子どもたちを比較する

がんが増加するかどうかを継続して調査していく

死亡には繋がらない小さなガンまで発見して


言い換えればこういうコトだ。


今の時点では

被ばくした子どもたちと被ばくしていない子どもたちを比較してみないと

放射線による被曝の影響でナニが起こるのかはワカラナイ。


政府は福島第一原子力発電所爆発事故当時

被ばくした子どもたちと被ばくしていない子どもたちを比較しないと

放射線による被曝の影響でナニが起こるのかはワカラナイにもかかわらず

「直ちに影響は無い」と言い切ってしまい

ソレを鵜呑みにした人達は

福島第一原子力発電所爆発事故による膨大な被爆に加えて

本来なら避けられる筈だった無用な被爆を加算してしまった。


その本来なら避けられる筈だった被爆がどのような影響を及ぼすのか

それは 今の時点では

被ばくした子どもたちと被ばくしていない子どもたちを比較してみないとワカラナイ


つまりナニもワカッテなど居ないのだ。

ソレなのに何故「被爆の影響ではない」と言い続けるのか。


「被爆の影響かどうかはワカラナイ」

「被爆の影響ではないかもしれないし」
可能性も
「被爆の影響かもしれない」


何故そうやって正直に言わないのだろう。


「原発事故によるものだと積極的に示唆する根拠は現時点では認められない」


『現時点では原発事故によるものではないと示唆する根拠は認められない』

何故そうは言わないのだろう。


福島第一原子力発電所爆発事故の影響だと言うコトにはしたくないヒトが

自分達の都合の良いように脳内変換し易い言い回しをワザワザ使う。


「被爆の影響ではない」とはヒトコトも言っていないし

「被爆の影響は出ない」ともヒトコトも言っていない。

「安全です」とも言わない。


ソリャぁソーだろ。


「被爆の影響」の可能性は大いに残されているし

「被爆の影響」が出る可能性は大いに残されているし

「安全です」とはクチが裂けても言えないヤバい状況。

「死亡に繋がらなければガンになってもイイ」とでも思っているのか

「死亡に繋がらないガンでギャぁギャぁ言うな」ってコトか・・・。


まぁナンにせよ ソレが現実なワケです。


そして皆ンなが自分がババ引いてワリを喰うのをイヤがって

自分以外のダレかに責任を押し付けようとして

すっ呆け合いして責任の擦り付け合いをしている。


その間 子供達は被爆し続け 

環境中に放射能は垂れ流されてる。

そして福島は見捨てられ 

放射能は国中に拡散され続けている。






































0 件のコメント:

コメントを投稿