右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2014年7月20日日曜日

Todays Indian scout #52











九州F.T.W.の帰りに河田さんトコに寄って手に入れたコレ






ウチのM88につけた。

ウチのM88は金属先端のバルブだったのだけど
ダラダラとは漏れて来ないンだけど 
一晩置いておくとキャブの下に赤いシミが出来るくらい滲んでた。

ガソリンコックOFFにしておいてもダメ
ウチのインディアンのガソリンコックはビンテージな英車の真鍮コックなので
ガソリンを完全にカットアウト出来んモンだから
フロートバルブがダメだとオーバーフローしちゃうのよね。

出来の悪い東南アジア製のゴムバルブよりは
金属バルブの方がマシだからダラダラは漏れて来てないし
インディアンはWLみたいにスタンドの傾きがキャブ側なので 
キャブに溢れたガソリンが溜まるようなコトもないから
僅かに垂れても蒸発しちゃう程度の滲みだったんで
ソンナに不安は無かったンだけれどもね。

ソレでも止められるなら止めたいぢゃん。




結果は絶好調♪♪♪

ヂワヂワと溢れて来ていたオーバーフローがピタリと止まった。

敢えてイヂ悪くガソリンコックをONのまま一晩停めて置いても
まったくアノ穴からガソリンは滲まない。

素晴らしい♪♪♪

ガスケットが厚み違いで何種類か入っているのも
「自分が欲しいモノをつくる」という大神戸ブランドらしい心配り◎
 オカゲで油面の微調整が楽でした♪♪♪

コレはリンカート使っているヒトは必須でしょ♪♪♪

もうコレ以外は考えられないョ♪♪♪

引火してから後悔したって遅いし

ナニよりも躊躇するよーな金額ではないwww。

リンカート使っているヒトは全員交換すべし!!


しかし毎度毎度思うンだけれども
大神戸の価格設定ってコンなに安くてダイジョウブか???

チャンと儲けてもらってイイ部品を生み出して貰わんとアカンから
「もうチョッと儲けたら?」ってイツも言うンだけどさ。


だって大神戸が潰れたら困るもんね。





ついでというワケでもないのだけれども
以前に手に入れていたクラッチディスクも交換した。



インディアン乗ってるヒトなら
知らないヒトは居ないであろうジェリーさんトコのクラッチだと思う。

オレは千葉のSABIYAさんからわけてもらいました。

ジェリーさんトコの部品は評判イイみたいだけれど
ソレでもメリケン部品なのでポン付けは無理だったなぁ。
インディアンはクラッチの枚数が多いので下処理がタイヘンでした(><)




開けて気がついた不具合もあった。

即ドーにか成るってワケぢゃあないと思うけど
チャンとしといた方がエエなぁっちゅうレベルの不具合。
転ばぬ先のナンとやらだねェ・・・。
部品探さなきゃ・・・。

こういう時インディアンは大変だわ。
ハーレーは楽でイイなぁ・・・。

クラッチの具合はイイ感ぢ♪♪♪

格段にキレが良くなった♪♪♪

インディアンの持病の あのローに入れる時の「ガリッ!」ってヤツ
全く無くなりはしないンだけれど明らかに良くなった。
音が小さくなったし あのイヤなシフトの入りも軽くなった。

コッチもインディアン乗ってるヒトの必須アイテムですね♪♪♪




そうそう コノあいだコレも買いました。



中古だけどねェ~www。

走行中のスナップ写真が撮りたいから防塵防滴のカメラが欲しくてさ。

ミラーレスの一眼で防塵防滴機能があるのがOM-Dしか無かったのよ。

皆んなツーリングとかで走行中の写真撮ってるけど
レンズやセンサーに埃が入り込んだりしないのかね?
オレのペンタックスのKrとシグマのレンズは
高速走行一発で埃まみれになったよ。
高価なカメラやレンズでも 埃まみれぢゃあ意味ないし。
高価なカメラやレンズを 埃まみれにしたくないからね。
防塵防滴ならソコら辺を気にせず使えるかなぁ・・・って思ってさ。

Krに比べると随分とコンパクトだから色んな意味で楽だね。
5軸手ブレ補正にも期待してますよ♪♪♪

































0 件のコメント:

コメントを投稿