右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2014年7月28日月曜日

1000000000000ベクレルの放射性物質が約50キロ離れたトコロまで飛散しましたけどダイジョブダイジョブ直ぐには死にゃあせんでよ







「もうナンでもアリですよ」

http://www.minpo.jp/news/detail/2014072817115

粉じんの飛散防止の抜本的対策であった建屋カバー全体を覆う方法は
工期の長期化などを理由に見送られた。

つまり抜本的対策はとられていない っちゅうコト。

また飛ぶよ。


































0 件のコメント:

コメントを投稿