右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2014年7月7日月曜日

因果関係があるかないかとか専門家の見解がドーとかソンなもんドーでもイイ話だよなぁ喉に爆弾抱えている子供にとっては












「福島県県民健康調査『甲状腺検査』の実施状況」

http://jp.bloguru.com/sugimoto/211009/2014-06-27




ダレがナンと言おうとも事実が覆るコトはない。

幾ら悔やんでも 起こってしまったコトは無くなりはしない。

ドレだけ後悔しても時は過去には戻らない。


専門家の見解がドーであっても クニが認めなくても 因果関係が立証されなくても

喉に爆弾を抱えている子供達が居るという事実は覆らない。

そしてソレは調べれば調べるほどに増えている という事実も覆りはしない。


ダレがナンと言おうとも事実が覆るコトはない。

幾ら悔やんでも 起こってしまったコトは無くなりはしない。

ドレだけ後悔しても時は過去には戻らない。


事実はダレかの空想でも絵空ゴトでも他人ゴトでもない。

このクニで現実に起こっている現象なのである。

ソノ事実から眼を背けても耳を塞いでも
事実は事実としてダレにでも無慈悲に等しくふりかかる。


最終的にドレだけのヒト達に影響が出てくるのか
ソレは何れ歴史として語られる時が来るだろう。

そしてその何パーセントかの中に自らが含まれるのかどうかも
何れ歴史として語られる時には結果も出ているコトだろう。


この先にドノような事態が待ち受けようとも

ダレがナンと言おうとも事実が覆るコトはない。

幾ら悔やんでも 起こってしまったコトは無くなりはしない。

ドレだけ後悔しても時は過去には戻らない。


今の時点で間違いなく言えるコトはソレだけである。

我々はソノ事実を踏まえて
未来に向かってコノ国で生きていかねばならない。



クニはニッポンを「戦争が出来るクニ」にしようと必死だけれども
ニッポンを「戦争が出来るクニ」にしたとしてダレに戦わせるツモリなんだろか

ドレだけ戦争の準備を一生懸命したってさ
健康なコクミンが居なきゃ武器も持てねェのにね。

バカなクニだよなホンと・・・。



























0 件のコメント:

コメントを投稿