右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2014年4月8日火曜日

Todays Indian scout #50









千葉の錆屋さんでイロイロと部品を購入したのでありました。

実はウチのインディアンさんは
元々錆屋さんが日本に入れた車両だったのです。

ソレが数人のオーナーを経て巡りめぐってウチにやって来た。

元々は有名なインデアンビルダーの
「サミー ピアー」ってヒトが組んだ草レーサーなんだとか





ステッカーとカレンダーのオマケまで頂いちゃいましたm(__)m


とりあえず今回はスプロケットを交換してみる。

高速でアクセル全開にする遥か前に吹け切ってしまうので
もうチョい高速よりに振る為に
現在の19Tから20Tに交換する。




剝き出しのキックギアのラチェットのセンターボルトを緩めて

キックギアを外す。






キックギアが外れると巨大なスプロケナットが現れる。

コンな巨大なナットを外す工具ナンて無ェゾ~ 
って思いながらツールBOXを漁ったら
キンブル(ココら辺では有名なリサイクルショップ)で随分前に買っといた
41mmのメガネがドンピシャ♪♪♪
280円で買ったメガネがコンなトキに役に立つとは♪♪♪
道具は買える時に買っとかなアカンねェ~♪♪♪





巨大なナットは280円のメガネで無事外れたので
プーラーでスプロケットを引き抜いた。








スプロケを20Tに交換して巨大ナットを280円のメガネで締め付ける。







元々ついていたスプロケは520サイズだったのだけど
実はソレはレース用のスペシャル?みたい。
本来スポーツスカウトは530チェーンらしい。


で19Tまでは520のスプロケが存在したのだけれども
20Tには520サイズの設定が無い。

しゃあないのでチェーンサイズを520から530に変更する。
520と530ではチェーン幅が違うダケなので
リアのスプロケットはソノまま使う。







ついでにチェーンカバーも作り直したョ。

廃油で焼いて黒染めにしました。

ついでにフェンダーのステーとブレーキペダルも
オイル焼き焼き煙モクモク臭いプンプン。


ンで 出来上がったら走ってみたいよね~。

ってコトで 試乗に出発~♪♪♪






満開の桜の前で

















テールランプを後方に移設してサイドバッグと予備燃料ボトルも取り付けたョ。

サイドバッグは何年か前にSCN鈴鹿で¥1000-で買ったヤツ。
ストラップのバックルが壊れてたので修理した。
サドルレザーなのでコレからイイ感じにヤレていくでしょう。


予備燃料ボトルのホルダーは
オレが25年前に使ってたベルトを素材にして弟くんに作ってもらった。

廃品を利用して使用エネルギー量の削減 リサイクルスペッシャルwww。






題名「タンポポと悪魔」www。




しかし暖かくてイイ天気である♪♪

尾張パークウェイから国道41号を北上していく





渓谷の橋の上で一枚♪♪♪

川沿いの国道は信号も少なくロケーションも良くてキモチEねェ~♪♪♪




下呂温泉に到着♪♪

あれ?サドルバッグのストラップが切れとるがな・・・(><)

駅前でバックの中身を拡げて応急処置。

観光客に囲まれながら・・・・(汗


「コレはなんちゅうバイクかね?」

『インディアンです』

「インディアン??」

『70年前の今は無くなってしまったアメリカのバイクです』

「ナナジュウネンマエかねェ へェ~」

今まで色ンな場所で何度も繰り返している御馴染みの光景であるwww。







帰りは国道257で中津川に向かい中央道をカっ飛ばして帰りました。


スプロケの選択はドンぴしゃり♪♪♪

以前は街乗りで常用するスピード域で不快な谷があったのだけど
上手いコト避けるコトが出来たみたいだし
高速でも3速で綺麗に吹け切るようになった。
中央道の上り坂でもドロップするコトも無くグイグイ加速していく。

コレで高速ツーリングもストレス堪らなくなるかなぁ~♪♪♪





























0 件のコメント:

コメントを投稿