右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2014年4月30日水曜日

原子力発電所爆発事故直後の5年間は逃げなければいけない











厳重に管理しないといけない放射線管理区域

ソンな場所に「ただちに問題はない」と住まわせるニッポンというクニ

爆発直後に慌てふためいて西日本や海外へ逃げていったヒト達を嘲笑い
感情に流されて「食べて応援」だとか「風評被害」だとか言って被曝を軽んじた。
慾に流されて放射能を隔離管理しなかった。

原子力発電所爆発事故から30年間で受ける被曝の合計
その合計の半分モノ量の被爆を事故当初の5年で受ける。

既に福島第一原子力発電所爆発事故から3年が経った・・・。


この期に及んでも自分都合な考え方しか出来ない様なヒト達には
もうナニを言っても無駄なのかもしれないねェ・・・。


未だに「風評被害」とか言っているヒト達には
積極的に自ら進んで被曝してもらって 
自らのカラダを張って「風評」であるコトを証明してもらいましょうよ。

そうするしか「放射能を避けているヒト」を納得させる方法は無いでしょ??

「風評」ナンだからナニも問題ないでしょ??

福島へ行って福島のモノを食べて原発でガンガン作業してきたらイイぢゃん。

ソレで5年後10年後にナニも問題無ければ
ソコで初めて「ほらみろ風評だろ?」と言える権利が生まれる。

自分は安全なトコロで安全なモノを食べて生活していて
「ソレは風評だケシカラン」と言ったトコロで
「放射能は微量でも危険だ」と思っているヒト達には全く響かないよ。

まぁ、ソンなコトは皆ンな重々承知だと思うのだけれど
福島第一原子力発電所爆発事故から3年が過ぎても未だに
「オレが自らカラダを張って安全性を証明してやるからみてろよ」
ってヒトには御目にかかったコトがない。

福島に残って生き抜いているヒト達は皆ンな
「事情があって逃げたくても逃げられない」というヒト達ばかり。 

ナゼなんだろう・・・。
本当に「風評」なのであれば「身をもってソレを証明する」
ソレが一番効果的だと思うンだけどねェ・・・。

オレがもし放射能による被曝に対して過少な評価をしていて
「風評」を払拭したいと本気で思っている立場のニンゲンなら
福島に移住するけどねェ・・・ ナンで皆ンなヤラないンだろか。

福島に移住して福島で作られたモノを食べて暮らして
福島でナニゴトも無く生きて行けるコトを証明するコトが
一番効果的で間違いの無い方法だと思うンだけど
ナゼだかダレもソレをヤラない。

ナゼなんだろうなぁ・・・。

もし万が一ヤバかったらイヤだから?
本当は安全だとは思っていないから??
ソコまで福島に思い入れが無いから???

ドンな能書きや御託を並べるよりも
問答無用のチカラを持つ究極の方法だと思うンだけど
ダレもヤラないのはナゼなんだろうねェ・・・。

ナゼ逃げたくても逃げられないヒト達が
「風評」と呼ばれるドコかのダレかの御都合を払拭する為の
「実験台」にならなきゃイケナイのかね。

「安全ですよ」って先頭に立って言っているヒトがソレを証明するのが
本来の筋ナンとちゃうの???


不思議なコトが多いよなぁ・・・原子力って・・・。


























0 件のコメント:

コメントを投稿