右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2014年4月28日月曜日

流通している食品はキチンと検査していて基準を超えるモノは出回っていないンじゃなかったの???







「基準値の4倍もの食品が流通していますよ」

http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11135000-Shokuhinanzenbu-Kanshianzenka/0000044829.pdf


まぁ、普通に考えればワカるよね。

出回っている食品全てを検査するコトなんて不可能だって。

食べる前に必ず全ての食品を自分自身で測っているのなら
100%安心出来るかもしれないけれど
こうやって実際に検査をスリ抜けて出回ってしまっているモノが存在する。

自分自身が体内に取り入れるモノが本当に安全なモノなのかどうか。

ソレが間違い無くわかっているヒトは皆無に等しいだろう。


福島第一原子力発電所爆発事故が起こって 
環境中に放射能が放出されて
ありとあらゆるモノが被曝し汚染されてしまった。

我々は福島第一原子力発電所爆発事故前とは
比べモノにならない位の高い放射線を浴びさせられ
福島第一原子力発電所爆発事故から3年以上経った今でも
ドコに高線量を発する放射能が存在するのかワカラナイ状況で生活させられ
日常的に被曝する危険性に晒されながら毎日を生きている。

そして呼吸によって放射性物質を吸い込み
食品によって放射性物質を体内に取り込み
カラダの内からも外からも日常的に被曝し続けている。

我々が福島第一原子力発電所爆発事故によって
今までドレだけ被曝したのかはハッキリわからない。
コレからドレだけ日常的に被曝させられるのかも全くワカラナイ。

そしてナニよりも

「自分自身の放射線に対する許容量がドレくらいあるのかも全くワカラナイ」

ナニもかもがワカラナイのだ。
































0 件のコメント:

コメントを投稿