右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2014年1月4日土曜日

「法に触れなければ1200ベクレルまでは食べてもダイジョウブ」と言う市長の居る場所のモノを消費者が安心して食べられると思えると思うのだろうか









「1200ベクレル/Kg も販売はしちゃダメだけど自分で食べるならOK」

http://www.city.date.fukushima.jp/uploaded/attachment/10888.pdf


旬を楽しまないのは寂しいから放射能を避けるコトは諦めろ 

ソレが現実的な判断だというのか。

危機管理意識の欠如した自治体が
声高に「風評被害」を叫ぶ。

干し柿は干した状態で食べるのだから 
食する状態で計測するのはアタリマエ。

乾燥させた茶葉の状態では食さない御茶とは全く状況が異なる。

コンなバカに采配を任せているから
消費者はイツまでも不安に思い避けるワケ。

バカな生産者側が風評被害を助長させているという自覚を持て。






















0 件のコメント:

コメントを投稿