右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2014年1月31日金曜日

相変わらず胡散臭い食品の放射性物質検査








「食品の放射性物質検査」

http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11135000-Shokuhinanzenbu-Kanshianzenka/0000036236.pdf


イツもは派手な数値の出てるモノだけを
ザぁっと眼を通してるダケなんだけど
久しぶりにジックリ観てみたよ。

1品目10ベクレル以内に納めようと思うと
日本近海のサカナは全滅ですねェ・・・。
新潟でも10ベクレル近く出ているから
もう日本海側もダメってコトだね。

宮城県沖のサカナの検査は検出限界値が25ベクレルなんだね。
他の地域のサカナはキチンと低い限界値で調べているのに

流通させる気マンマンな
名ばかりの「試験流通」の魚の検出限界値が25ベクレルで
25ベクレルをチョッとでも下回れば「非検出」扱い。

24ベクレルでも「全然汚染されてませんよ」って言ってるのと同じだぜ?

ソレって「誠実」な検査方法だと胸張って言えるのか??


淡水魚は高い数値が出てるからナオサラアカンね。
北海道でもサケマスは喰えんなぁ・・・。
塩鮭大好きなのに
福島第一原子力発電所爆発事故以降喰ってない・・・(TT)

キノコや大豆もアカンねェ・・・。

惣菜もキツイね。
コロッケで19ベクレルとか怖いなぁ・・・
加工品は産地表示義務が無いからナニが入ってるかワカラン。
梅干とかタクアンもシッカリ汚染されてますね。
安い弁当とか安外食は放射能まみれだねェ・・・。


牛肉は未だに検出限界値が25ベクレルなんだね。

ナンで牛肉だけ未だに25ベクレル限界なんだろ。
豚肉や鶏肉は普通に計測しているのにさ
牛肉だけ特別扱いするのにナニか理由があるのだろうか。
汚染が蓄積しやすい稲ワラを食べさせているから
特別にユルくしてるのかね。
検出限界25ベクレル設定ナンかにしていては
たとえ本当はゼロベクレルでも信用されないよ。
自分のクビを絞めるダケなのにねェ・・・。

流通品の粉ミルクが9ベクレルかぁ・・・。
乳幼児は成人に比べて細胞分裂が激しく 未分化の細胞が多く
長期にわたって細胞分裂が繰り返される為 
成人と違って乳幼児の放射線に対する感受性は非常に高い
ってコトは科学的にも認められているンだよね。

乳幼児の放射線に対する感受性は
成人の数100倍であるという研究者も居る。

しかも乳幼児は栄養摂取の殆どをミルクに頼ってるもんね。

産地表示が一切無いのは混ぜてるからだろうなぁ・・・。


こういうモノをジックリと観て考察すると
ダレがナニを守りたいのかが見えてくる。

少なくとも

ニッポンの未来を支える子供達を守りたい

そう考えているヤツがドコにも居ないコトは良くワカる。






























0 件のコメント:

コメントを投稿