右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2013年8月19日月曜日

安全かどうかもワカラナイものを押付けあう 横浜市の苦悩






「ヨコハマの放射能」

http://toyokeizai.net/articles/-/17656


本当に安全なのが間違い無いのならば、
セメント会社がセメントの材料として引き取るはず。

何故 セメント会社は引取らないのか

責任を負うのがイヤだから
リスクを回避したいから

本当に大丈夫かワカラナイものを
「安全なものなので」と言って引取らせる。

本当に安全なモノなのかワカラナイものを
「クニの基準以下なので」と言って押付ける。


1キログラム当たり8000ベクレルが『比較的低濃度』と言うのは
他の高濃度に汚染された焼却灰と比べれば濃度が低い
というダケのハナシなのだ。

「比較的」というのは
「高濃度に汚染された焼却灰と比べれば」というコト


ココでも自らの責任を回避する為に
「コトバ遊び的な騙し行為」が行われている。


我々は けっして忘れてはイケナイ。

福島第一原子力発電所爆発事故直後に
政府による「コトバ遊び的な騙し」で
膨大な量の放射性物質を浴びて 深刻な被曝をした。

「ただちに」という 
「コトバ遊び的な騙し」で・・・。



















0 件のコメント:

コメントを投稿