右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2013年8月15日木曜日

まぁ汚染に盆休みは無いからジャンジャン拡がってくわなぁ・・・







「海水汚染 最大値更新」

http://www.kahoku.co.jp/news/2013/08/20130815t63012.htm

福島第一原子力発電所爆発事故現場の地下貯水槽
まぁ地面に穴掘って防水シート被せたダケのチャちぃ槽なワケですが
その防水シートの下で地下水が湧き出て
防水シートが浮き上がってしまっているそうですよ。

海への流出を止めればドコかに滞留するのはアタリマエ
滞留すれば圧力が上がり 弱い所に噴出してくる。

水路を堰き止めればドコかで決壊する。
小学生の砂浜の砂遊びでも理解出来るレベルだよね。

汚染水は止水壁を乗り越えてジャジャ漏れ状態。

本当は海側の止水壁なんて造らない方が良かったンぢゃ無いの?

地下水を海とツーツーにしとけば
地下水は然程汚染されずに海に流れ込めたのでは?
だから福島第一原子力発電所爆発事故後 今までダダ漏れでも
海水の汚染はソレほどでもなかったのでは?

ココ最近急に汚染が酷くなったのは
海側に止水壁を建設したせいで
地下水が福島第一原子力発電所爆発事故現場地下で滞留するようになって
汚染の濃度を上げているからでは?

漁民が目先のコトしか考えずギャーギャー騒ぐから
バカな東電がソノ場をヤリ過ごす為に
順番も考えずに海側の止水壁を先に造るもんだから
状況がドンドン悪くなっていっているのでは?

ナンてコトを脳味噌足りないなりに考えるワケです。


そして 堰き止められた汚染水の方は
福島第一原子力発電所爆発事故現場の地下で圧力を高めながら
今か今かと決壊の時を待っている。

弾けるのは いったいドコだろうか?

原子炉建屋が崩れるのだけは
御願いだから勘弁して欲しい・・・。




















0 件のコメント:

コメントを投稿