右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2013年2月14日木曜日

またNHKが隠蔽しとるね 福島では10人の子供が甲状腺癌だそうですよ






「100万人に一人と言われてる甲状腺癌が福島では3万8000人中3人も」

http://www.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6055394451.html

「イヤイヤまて3人じゃなく10人だろ」

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00240449.html


NHKは「7人が癌の疑いが強い」ってトコを意図的に削除したな。

ウソは言っていないかもしれんが
被害が過小評価される恐れがあるような重要な項目は
たとえ確定ではないにしたって削除してはアカンやろ。

NHKは福島第一原発が爆発して
膨大な量の放射能が撒き散らされたのに
情報を流さなかったコトで大勢の人達を被曝させた。

にも関わらず
NHKは全く反省していない。


「食べて応援」「暫定基準」の効果がボチボチ出てきたんですかね。

「ただちに」はチェルノブイリでは4年だったらしいですが
「福島では2年だった」ってコトですか。


甲状腺癌になった子供たちは
喉を切り裂かれて甲状腺を摘出され
死ぬまでホルモン薬を服用しなければなりません。

そんな人生を「通常の生活」と言い放つ。

だったらオマエも甲状腺切除してみろ。

と、いう声が上がらないのは

「福島で子供の甲状腺癌が出るのは周知の事実」

だからなんでしょうかね。




東京湾では海底の泥の数値が
ナカナカに強烈なコトになっているみたいです。

ヒラメとかカレイとかコチとかアイナメやカサゴに
アナゴにハゼにキスなどの底モノや
ワタリ蟹やシャコなど
海底にへばり着いて生きているサカナや甲殻類や貝などは
深刻な汚染に晒されているコトでしょう。

黒鯛などの湾内の奥にまで入り込んでいる
居付きの魚なんかも要注意かもしれませんね。
防波堤からブッコミで釣れる様なサカナはダメでしょう。





まぁ、しゃあないですわな。

東京のニンゲンのウンコが放射能まみれですから
最終的に辿り着く東京湾が一番汚染されるのは当然。

自分らで喜んで放射能を運んで来て
せっせと自分家の台所に捨ててるんですからね。

汚染されているモノを流通させる ってェのは
ソーいうコトなんですよ。

放射能は消えないし無くならないんですよ。

たとえドレだけ微量であっても
隔離して厳重に保管管理しない限りは必ず蓄積していく。

静かに音も無く臭いも無く色も無く 
ゆっくりと確実に降り積もる。

 

江戸前のサカナを食べて応援♪♪♪

それが絆

それが民意 www。


































0 件のコメント:

コメントを投稿