右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2013年2月21日木曜日

今までやったコトが無いんだから、これから因果関係がわかるんだよ








山下俊一氏は事故直後にナンて言ってたんだっけ???


「議論がこれから深まる」
「今の状況と当時の状況と比較することは出来ないというのは常識」
なんて言ってたか?

「放射線の影響は、
実はニコニコ笑っている人には来ません。
くよくよしている人に来ます」

って言ってたよな。

疫学調査のデータも出ておらず
基礎データの構築も出来ていないのに

コレから議論される課題であるのに
今の状況とチェルノブイリ事故当時の状況とでは
比較することは出来ないというのは常識なのに

「低線量被曝の影響がどう出るか医学では証明されていない」

つまり「何もわかっていない」んだってコトを
何故言わなかったんだ?

http://www.cataloghouse.co.jp/2012spring/yomimono/yamashita/index.html


福島では現時点で
「更に200名程度の二次検査対象者が想定される」
との発表があった。

200名の中には事故後にヨウ素剤を配布した三春町の方達も含まれている。
ヨウ素剤を服用しても二次検査を免れるコトは出来なかったのか・・・。

チェルノブイリ事故と福島とを
比較することは出来ない。

国際放射線防護委員会(ICRP)は、
原子力の非常事態(核戦争や核爆発など)が起きた際には
年間被曝上限を20~100mSvのあいだに設定するよう提言している。

日本政府が設定した年間被曝上限は20mSv

ソレは事故から2年が経とうとする今も解除されていない。

そうなんだよ

未だ我が国は
原子力非常事態の真っ最中なのだよ。


昨日のNHKで
東北の海の安全と安心がドーのコーのと言っていたが

安全とか安心とか以前のハナシだろ。 

非常事態宣言が解除されていないのに
ナニをアホなコトを言っとるの っちゅうハナシだわ。
































0 件のコメント:

コメントを投稿