右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2013年2月19日火曜日

沖合いで基準値超えたのに「東京湾は大丈夫」ってドー考えてもオカシイのにナンでダレも突っ込まんの???








「銚子沖のスズキ 放射性物質が基準超え」

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130218/t10015606711000.html

スズキは季節によって生息エリアを変える。

夏場に東京湾の奥にまで入り込んでいたのが
秋から冬にかけて産卵の為に東京湾の入り口に移動する
東京湾の汽水と外洋の海水がぶつかる湾口エリアに移動するのだ。

東京湾の奥から入り口の外洋と接するエリアにまで出て来たスズキが
そのまま外洋に出るコトは有りえないのか?

スズキには居付きと回遊と両タイプが存在するそうだから
どんな動きをするか断言は出来ないんじゃないの?

銚子沖より東京湾の方が汚染されていないと言いたいのか?

東京の放射能ウンコの最終帰結地である東京湾よりも
銚子沖の方が汚染されているとは
オレにはドー考えても思えないのだがね。


まぁ、ドッチにしたってオレは喰わんけどさwww。

















0 件のコメント:

コメントを投稿