右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2013年2月23日土曜日

ソーなんだよ、ソコを突いて欲しいワケだよワレワレとしてはさ ナンで国政でコー言えるヒトが出て来ないんだ???







「新潟県知事が頑張ってます!!

http://chiji.pref.niigata.jp/2012/12/post-32e1.html

原発は耐震性能が優れていても安全かどうかは決まらない

規制委員会に本当に原子力防災対策を立案できるのか

原発内よりも普通の一般環境中の方が汚染されていても良い
という基準になっているのは何故か
国は原子力発電所内よりも
発電所外の方が汚染されていることを容認している

労働安全衛生法上は働くことができない場所で生活させるのは何故か

放射性物質の管理は事故以前の管理方法に準じてやるべき

「なぜ3月11日以降、(基準を)変えるのですか?」
「今までやっていたのは間違いだったのですか?」
「5ミリシーベルト以上を放射線管理区域にしたのは間違いだったのですか?」

間違いだったのであれば規定を全て改めればいい
改めもせずに安全だというのはどういうことなのでしょうか?
あり得ないと思います。

汚染された放射性焼却灰は東電に引き取ってもらうべき

何故ならば原子力発電所の中には
放射性物質をどう扱えばいいかがわかる管理のプロがいる
市町村には放射性物質の専門家がいない

元々、放射性物質という物は
環境中から隔離し、
人体に影響を及ぼさないように管理する筈のもの

放射性物質の一番のプロが誰かと言えば
原子力発電所を扱っている事業者

放射性物質の一番のプロが管理するのが
一番合理的だということは当たり前

放射性物質の管理は的確にやる必要がある

薄めてばらまくというのは基本原則に反する

なるべく1箇所に集めて隔離して人間社会から隔絶する
そのために知恵を使うべき

本来やるべき努力をしなくてもいいかのような錯覚を
社会全体に持たせていくのは間違い

最大限努力していくということが次世代に対する責任

放射能は集めて濃縮して、
人間社会から隔離する努力をなぜしないのか?

どうして日本国民全体に
放射能についてきちんと管理しようと知らせないのか?

社会全体として次の時代に責任を持つ放射能管理が
どうあるべきかという議論を、きちんとやるべき

本当に善意でやるのであれば、
放射能をどうしてきちんと管理しないのか

報道は、きちんと報道すべき

3月11日以降に福島県限定で始まった暫定基準を
他県まで採用しなければいけない理由は無い

人の健康を第一に考えるべき





頑張ってるね~新潟県知事

暗殺されないコトを祈ろう。



















0 件のコメント:

コメントを投稿