右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2012年8月21日火曜日

強烈!!!アイナメから25000Bq/kg基準の250倍超え




アイナメから過去最大値のセシウム 

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012082101002089.html

汚染されやすい淡水魚よりも
事故直後のヨウ素バリバリの時のコウナゴよりも高い値

コンなのが出る海で捕れたモノを「安全」と言われても
信用しろって方が無理だろ。

アイナメってのはホッケに良く似た根魚で
岩場や防波堤などの岩礁地帯に居付く魚
白身で煮ても焼いても刺身でも美味しいんだよホントは。
昔は冬になると四日市の防波堤とかにルアーで狙いに行ってた。
メタルジグで良く釣れたんだけどね。
もう二度と行く事は無いだろうなぁ・・・。











 
 

4 件のコメント:

  1. 水俣病を思い出しました。

    たぶん食物連鎖の上にいくほどガッチリ貯めてますよね

    近海マグロや鮭なんか対象外くさいけどバッチリアウトぢゃないかなと

    返信削除
  2. PONちゃん>
    生息域とか生態とかは凄く重要だと思うよ。
    どういう場所に生息していてナニを食べて生きてて
    どういう生態活動をしているか。

    アイナメなんかは、近海の岩場に生息していて
    岩の隙間とかに潜んで動くモノはナンでもクチにする
    大きい物だとビール瓶くらいになるから
    カニやエビなどの甲殻類や小魚なども当然捕食する。
    比較的海底に近いトコロとか岩の表面に
    ヘバリ着くように生息する魚で
    海中をヒラヒラと泳ぎ回るような魚ではない。

    だから汚染度が高いんだろうね。

    たとえばさ、
    海底に沈んでいる鉄骨瓦礫とか
    沈没船とかを住処にしていたら
    ガッツリ鉄と結びついたセシウムで
    高濃度に汚染してしまうかもしれない。

    同じ底モノの捕食魚であるヒラメとかコチなんかは
    砂地に生息するから被爆が少ない(アイナメ比)のかも

    まぁ、オレは日本近海の魚は食べないようにしているからイイけどね。
    ストロンチウムすらも検査していないような魚を
    平気で喰える神経が理解出来んよwww。

    返信削除
  3. 気にしていくとなんにも喰えんくなるぬよね、スーパーのパック寿司なんか、魚の種類すら怪しいし(笑)

    これに産地偽装疑いだしたら、今の日本ぢゃ餓死するでwww



    返信削除
  4. PONちゃん>
    イイんじゃない。

    ソーいう「気にしない人達」のオカゲで
    オレみたいなビンボーなのに神経質なニンゲンにも
    安全な食材が今のトコロは安く手に入ってる。

    皆ンなが気にし出したら
    取り合いになっちゃうもんねwww。

    で、このまま何年か過ぎて

    「ナンだ全然大丈夫だったぢゃんwww。」

    ってなってくれるコトを心から願うよ。

    返信削除