右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2012年8月22日水曜日

瓦礫拡散利権構造の全貌




なぜ、震災瓦礫処理に国家が環境省が音頭をとって
税金を使って、広域処理ありきで拡散を押し進めるのか。

なぜ、瓦礫処理目標が2年となっているのか。

なぜ、法律で決められているのでやってはならない
放射能汚染瓦礫の移動を認めてしまったのか。
(100Bq/kg以上の核廃棄物は放射線管理区域で保管しなければならない)

なぜ、環境省は
放射性瓦礫の埋め立て汚染基準を法律をねじ曲げて上げてしまったのか。

なぜ、環境省は放射能汚染されていませんなどと
嘘をついてまで汚染瓦礫を東京や北九州にまで運び焼却しようとするのか。

なぜ、瓦礫焼却を行うのが民間のセメント会社や鉄鋼会社に広がったのか。

なぜ、トヨタまでもが愛知県で瓦礫焼却をやろうとしたのか。

なぜ、自動車生産各社は東電の輪番停電などという、
不要且つ超非効率なものに文句を言わずに協力したのか。

なぜ、メディアが東電、原子力ムラ、瓦礫拡散のことを
否定的に報道しないばかりか、
瓦礫を拡散させないのが悪であるとプロパガンダをうちまくったのか。


全部の謎が一気に解けます。


http://george743.blog39.fc2.com/blog-entry-1403.html


事故前から利権のシナリオが出来上がっていたんですね。















0 件のコメント:

コメントを投稿