右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2012年8月15日水曜日

海外では「魚が基準値超えになるような汚染された海で泳ぐ気狂いがいるんだwww。汚染食品だけじゃなく日本人も基準値超えるぞ」って笑われてますよ





4号機タービン建屋内で
高濃度汚染水が相当な量で漏れたみたいですね。

処理前の一番線量の高い水が大量に漏れて
ソレは最終的にドコへ行くのでしょうか。




「危険手当は 4号原子炉のオペフロ上で作業で1日1500円」
http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/?p=2344

廃炉に向けての作業は何十年も続く。
作業には必ず被曝が伴う。

にもかかわらず、
線量限度に達して働けなくなった場合にも
健康被害が出た際の補償すらもナニも無い。


利権に目が眩んで
「出来もしない除染」やら
「汚染された瓦礫の拡散」ナンかに
カネを注ぎ込む前に
ヤラねばならないコトがある。













0 件のコメント:

コメントを投稿