右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2012年8月14日火曜日

「日本というのは、どうして間違いに気づいても 『ごめんなさい、間違っていました』って言えない社会なんでしょう」





相馬市から来ました。
 

 本当に除染をして住める、
あの山いっぱいのところが住めるというのであれば、
政府の方々はじめ、東電の人たちに住んでほしいと思います。







今までに生み出された放射性物質は膨大な量になる。
だからこそ今すぐにでも原発を止めなければならない。
 

「いずれ処理する方法が発明されるはず」
 

という愚かな妄想が原発稼動の根拠となっている。

出来もしない妄想を根拠に行なわれている原子力発電

高速増殖炉技術は破綻し
深層地中投棄も安全性が担保されず御破算となった今
核のゴミをどうすればイイのか途方に暮れるべきなのに
いまだ毎日毎日大量の放射能が
原子力発電所で新たに生み出されている。

そんな核のゴミの嘘の話だけでも
十分に原子力発電をヤメルべき理由になるのに
更にコレに重ねて様々な原発のデタラメは続くのです。

「原発のコストは安い」というのも大嘘でした。
「原発はクリーン」というのも大嘘でした。
「原発は安全」というのも大嘘でした。

嘘の上に嘘を重ねて

原子力発電は続けられてきた。

そしてそんな原子力発電によって生み出される放射能は
多くの人々を傷つけ苦しめてきた。

被爆労働者を生み出し
交付金中毒者を生み出す。

原子力発電はニンゲンのカラダはモチロンのコト
心までもを蝕んでいきました。

原発がどのようにして日本全国に建設されたか
原発が建設されるにあたって、
どの様な運動が行なわれ
どの様な解決方法によって建設まで漕ぎ着けたか
原発はどの様に運営されているのか
労働者をどのような方法で確保しているのか

ソレらを知れば知るほどに
原発が如何にニンゲンのダークサイドなチカラで動いているのか
ってコトが理解出来ると思います。
 

では何故そんなコノ世の悪の権化のような原発が
極悪行として世の中に認知されていないのか

原子力発電に異を称える声を

原発ムラが、どのようなカタチで封じて来たか

そんな世の中の裏のカラクリなども
知っていけばいく程に原発の恐ろしさが理解出来
「原発はコノ世の中に不要である」と確信出来るのです。

誰しもが己の中に少なからず持つ「負の要素」
そんなニンゲンの愚かな心の隙を
原子力発電という悪魔は突いて来る

「自分だけは」
そう思う貴方の心の隙を・・・。













0 件のコメント:

コメントを投稿