右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2012年8月8日水曜日

まぁ、この期に及んで国産のキノコ喰ってる人は居ないだろうけど尋常じゃない数値だからさ




「キノコから基準値の310倍のセシウムを検出!!!」

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG06050_W2A800C1CR8000/


キノコ喰ってた農家の爺さんが
ホールボディーカウンターで記録出したって記事もあったよね。

まぁ、喰いモノも大きな要因なんだろうけど 
汚染土壌に常に接する環境が被爆の原因である事も否定出来ないだろう。

放射能の土壌から作物への移行は一応検査されてて
出来るだけ流出しないように努めてはいる。

だけれども、その裏では
汚染を測らないとイケナイくらい汚れた土壌で
そんな土にまみれて作物を生産している農家の人達が
毎日の農作業で原発作業員の比じゃない被爆を強いられている。

今や農作業は被爆労働だ。

ソレが現実

ソレが「原発という非人道のテクノロジー」に
無関心だった我々に突きつけられた 紛れも無い現実なのだ。













0 件のコメント:

コメントを投稿