右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2012年8月11日土曜日

政府へのエネルギー政策の意見公募(パブリックコメント)は8月12日までです





パブリックコメントはあと48時間で終了します。
皆さんの多くのメッセージを投稿して
直ちに原子力エネルギーから撤退させ、
私たちの子孫にきれいで安全な世界に住める機会を与えましょう。

以下をクリックしてあなたの意見を送信してください。

 https://form.cao.go.jp/aec/opinion-0027.html


政府の選んだ筋書きは、
ドレを選択しても2030年までは原発を稼動する仕組みになっている。

政府はナニがナンでも2030年までは原子力発電を続けようとしている。

放射能の無毒化も出来ず
放射性廃棄物の行方すらも決まっていない今

そんな人類には解決出来ない問題を更に増やすような行為は
絶対に人として許されるものではない。

自分達の快楽の為に
子供や孫達の輝ける未来を喰い潰す。

そんなコトは、たとえ「あと18年」であったとしても許されるものではない。

自分達のして来たコト。
自分達のして来てしまったコト。
自分達が残してしまったモノ。

愚かな負の遺産を
もう今更無かったコトには出来ないけれど
コレ以上増やさないコトは出来る。

あなたが人として真っ当な心を持っているのならば
オレの言っているコトが理解出来るはず。

原発が危険だとか安全だとか
原発が無いと経済が落ち込むだとか
そんなコトは放射能の問題さえ解決出来るのなら
自分らの裁量で決めればイイと思います。

でも、実際は

「人類には放射能を無毒化出来ない」

そんなモノを生み出す原子力発電という技術は
ドンな大義名分があろうとも
如何なる理由があろうとも
人類が手を出すべきではなかった のです。

今までは、極一部の狡猾な利益享受者が
その事実を巧妙に隠し、我々を洗脳し騙して

原子力発電という 
国家規模の壮大なネズミ講を推進してきた

だが我々はもうソレに気付いてしまったのです。

原子力発電は
子孫達の未来を喰い潰す詐欺

そのコトに気が付いてしまった今
この期に及んでもまだ
「原子力発電を続けても良い」だとか
「段階的に云々・・・」だとか言うヤツは
子供や孫達にどうイイワケするのですか?

「原発はオマエ達の未来を喰い潰すコトはわかっていたけれど
自分達の快楽の為に見てみぬ振りをして
自分達が楽をするコトを選んだんだよ」

そう言うツモリですか?

オレは子供や孫達の世代の目を見て
胸を張って言いたい

「騙されていたとはいえ オマエ達には
本当に申し訳ないコトを仕出かしてしまったと思う
でも、騙されていたと気付いてからは
出来るだけの事は精一杯やった」

 
オレは子供や孫達の世代の目を見て
胸を張って そう言いたい。
 
 










0 件のコメント:

コメントを投稿