右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2014年5月9日金曜日

ソリャあソーだ ワザワザ被曝するようなトコロに移り住んで子供を生み育てようナンてマトモなニンゲンなら思わんわなぁ








「原発が人口減少の防止策になると本気で考えていたコトが深刻さを物語る」

http://mainichi.jp/select/news/20140509k0000m040106000c.html


人口が増えない。

ソレはキチンと考えているヒトがキチンと考えて行動している証拠じゃないかな。

己の欲望のままに動くのではなく
先を見据えて未来を予測し熟慮して行動に移しているのならば
汚れた土地で子孫が繁栄出来るのかどうか考えるだろうし
今のコノ時期に自らのDNAを残すコトがドレほどのリスクを伴うのか
真剣に考えればソレを踏み止まる者も出てくるだろう。

福島第一原子力発電所爆発事故で
放射性物質が環境中にバラまかれて まだ3年しか経っていない。

とりあえずのホトボリが冷めるまでにも マダマダ何年もかかる。
まだ3年しか経っていないのだよ。


自らのDNAを残していくのに
『安心して子供を生み育てる生活環境を確保したい』 と思うのはアタリマエだし
「子供を生み育てる」という行為に対して真剣に考えれば考えるほど
ソレは重要な意味を持つようになる。

安心して子供を生み育てる生活環境が確保出来ないのであれば
「子供を生み育てるという選択を選ばない」という者が出て来くるのは
当然でありアタリマエのコトであるし 至極マトモな考え方だとオレは思う。

どちらにせよ「汚れたカネ」をチラつかせてナンとかなるような問題ではないのだよ。

































0 件のコメント:

コメントを投稿