右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2012年6月21日木曜日

放射能拡散の加速が止まらない





本日の愛知県春日井市は曇り時々雨


放射線量は

地上1mで0.13μsv/h

地上5cmで0.14μsv/h

風通しの良い屋根つきコンクリート

SOEKS-01Mで各10回計測×10の平均値。

Co-60補正(×0.774)済です。



「3.8μsv/hの居住制限区域で事業許可」


今迄でさえ「垂れ流しか」と言われている規制が次々と緩められ
放射能の拡散は更に加速度を増す。


「神奈川県川崎市川崎区殿町先の多摩川河川敷の土壌から
27000Bq/kgの高濃度の放射性セシウムが検出」


「廃棄物じゃないから」とか意味がワカラン。
放射性物質は隔離が原則だろ。
事故から1年以上経つのにナニをやっとるんだ。
終わっとるわコノ国は・・・。


「千葉県柏市呼塚新田1μsv/h超えで立ち入り禁止」


市民団体が計測したから発覚した。
計測していない所は???


「汚れてるもんは無理!!韓国が日本の水産物の輸入規制を強化」


北海道、青森、岩手、三重、愛媛、長崎、熊本
規制されたってコトは前科があるってコトだろうな。
本当に汚れているのか産地偽装か
ドッチにしろヤバイってコトか・・・。


「福島産牛肉を鹿児島産と偽って販売」


未だに国産牛肉食べてる人なんて居ないと思うけど・・・。


「東京湾が再来年には福島沖並みの汚染に」


東京湾のセシウムが7か月間で13倍
魚介類に影響が出ないワケがない。

 東京湾では奇形魚が続々と水揚げされている。

漁師さんの話では、
一週間に最低2回ぐらいは網に奇形の魚が入る。
ヒラメ スズキ ブリなどに奇形が多い。
尾びれが無く背骨が曲がっている。

検査ではスズキで700Bq/kg近く出ている。
だが高い数値が出た事を漁港では隠している。

アナゴはヤバイ。
ハゼからも出ている。
利根川のハゼを計測したら700Bq/kgだった。
ウナギも基準値を超えている。

奇形の魚を100円回転寿司が買っていく
奇形だと知ってて買っていくんだと。

その漁師さんは
親しい人には「食べないように」って注意しているそうな。


東京湾でこれなのだ。
当然福島周辺の海は深刻だろう。


「福島沖の魚介類、販売再開」


無理無理絶対無理無理無理無理無理













0 件のコメント:

コメントを投稿