右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2012年6月7日木曜日

原子力発電所を閉鎖することだけが恐怖から抜け出す道だ




本日の愛知県春日井市は晴れ


放射線量は

地上1mで0.13μsv/h

地上5cmで0.14μsv/h

風通しの良いコンクリート

SOEKS-01Mで各10回計測の平均値。

Co-60補正(×0.774)済です。



「死の土地として捨てられたフクシマ」



福島原子力発電所事故では、
年間放射線量が50ミリシーベルトを超過する地域を事実上放棄した。
死の土地として捨てられた

ドイツの化学研究所が統計的に分析した研究結果では
致命的な原発事故の発生確率
深刻な事故が起きる確率は10~20年に一回という

原子力発電所の中には途方もない規模の使用済み核燃料が保管されている



原子力発電所を閉鎖することだけが恐怖から抜け出す道なのだ。











0 件のコメント:

コメントを投稿