右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2012年3月25日日曜日

FUKUSHIMAを題材に子供達に脱原発を教育するドイツ





「原発の存続を決めるかどうかは倫理の問題」


コレが想定外のリスクだ
メルケル首相は「国民を守らなければ」と脱原発に舵を切った。

ドイツは脱原発に向けて進みながらフランスに電気を売っている。


子供達に正しいコトを正しいと教える。
至極アタリマエのコトなのだが・・・。



本当に情けない。
日本人であるコトが・・・。














0 件のコメント:

コメントを投稿