右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2012年3月1日木曜日

ブラザーフッドなんかでは放射能には太刀打ちできんよ





本日の愛知県春日井市は晴れ時々曇り


放射線量は

地上1mで0.13μsv/h

地上5cmで0.13μsv/h

風通しの良いコンクリート

SOEKS-01Mで各10回計測×5の平均値。

Co-60補正(×0.774)済です。





「霞が関文学 東大話法 言葉のまやかし」

「爆発的事象」・・・・爆発したかのような現象
「冷温停止状態」・・・・冷温停止したみたいな?
「除染」・・・・汚染を取り除いてみました
「炉心の一部が損傷」・・・・一部だけが壊れただけです

爆発したのに まるで爆発ではないかのような・・・
冷温停止なんかしていないのに まるで冷温停止したかのような・・・
汚染なんて少し移動させただけで 全く除いていないのに
まるで汚染が消えてなくなったかのような・・・
一部かどうかなんてわからないのに(実際は炉心溶融メルトスルーだった)

実際の深刻な現実を
巧みに自分達の都合の良いような印象を与える言葉に置き換える。

「中間貯蔵施設」・・・・チョッと置いておくだけ

最終所分場が無い以上は中間が最終となる。
最終が無いのなら「中間」という言葉には何の意味も無い。

最終が無いのなら
「中間」が事実上の最終というコト。





「官僚がこの国の諸悪の根源である」

はっきりいって官僚の殺人未遂罪である。
牢にぶち込まれて重罪に処せられるべき、
公務員としての責任放棄の怠慢行為だ。

官僚システムにメスをいれないと、この国は沈没してしまう。













0 件のコメント:

コメントを投稿