右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2012年3月29日木曜日

横浜市の学校の貯水槽から基準超の放射性セシウム検出





本日の愛知県春日井市は晴れ


放射線量は

地上1mで0.13μsv/h

地上5cmで0.13μsv/h

風通しの良いコンクリート

SOEKS-01Mで各10回計測×5の平均値。

Co-60補正(×0.774)済です。






「塵は積もり やがて山となる」


放射能は消えない無くならない。
少しづつ少しづつ蓄積されていく。

ドレだけ微量であろうと
ソレが蓄積されれば微量ではなくなる。

今の日本に放射性物質に汚染されていない場所は無い。
岩手が汚染されていないワケがない。
宮城なんざ汚染されまくっているだろう。

自然に蓄積される放射能ですら手に余るのに
他所から放射性物質をたとえ微量でも受け入れるコトが
ドレだけ愚かな行為であるかを自覚すべき。



















2 件のコメント:

  1. 国の基準の8000ベクレルって犬HKは簡単に言うけど・・。

    それでも事故前の80倍に上げてるのにねぇ。
    恐ろしいメディアを使った洗脳やと思うなぁ。。

    基準って事故が起これば都合よく上げたり出来るものなんですねぇ。

    返信削除
  2. たーちゃん>
    国民よりも経済が優先ですので
    基準は国の思うがままです。

    アホな国民にはテレビと新聞で
    「ダイジョブだって」って言っておけば
    ナンの疑いも無しに「絆だぁ~」って
    明後日の方向で勝手に盛り上がってくれるので
    ナンの心配も御座いません。

    国民なんざアホばっかだでチョロぃもんですwww。

    返信削除