右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2011年12月15日木曜日

ただちに徐染を中止し“福島”を廃棄物処理場にせよ!!!





本日の愛知県春日井市は晴れ


放射線量は

地上1mで0.13μsv/h

地上5cmで0.13μsv/h

風通しの良いコンクリート

SOEKS-01Mで各10回計測の平均値。

Co-60補正(×0.774)済です。








「除染という名の国家的詐欺」

「福島はかわいそうだ」とかいう同情論で、
冷静に物を見れない国民やボランティア

除染の危険性やムダを百も承知の上で、
原発というおいしい公共事業を失った代わりに、
ボロ儲けしようとしている輩たち

意味のない除染に莫大な税金をむしりとり
この先、何十年も除染で金儲けしようとしている。

国民の犠牲のもとに。


除染の作業員が死亡した。



被ばくとは無関係だという。


除染で出た放射性廃棄物をどこに保管するか、
場所も決まっていないのに「除染」「除染」と騒いでいる。

意味のない作業に貴重な自衛隊員が投入されている。

除染の現場では普段より余計に被曝する。

水をぶちまけて流せば、水が流れていく場所が新たに汚染を増す

剥ぎ取った場所の空間線量は下がるが、
そこにあった放射性物質はどこかに移動しただけ

剥ぎ取って集められた土は、
公園や空き地の隅に穴を掘ってひっそり埋められる。

どこにどれだけの汚染物質が埋められたのか、
あるいは流されたのか、分からない

雨のたびに周辺の山林から汚染された土が流れ込む

除染しても森林が汚染されている限り、意味がない。

莫大な費用をかけて除染をしたのに、
たいした効果もない


除染作業は被ばく拡散作業とすらいえる。


除染ビジネスは原発を建てた大手3社が仕切る。

原発新設は無理

儲けるには除染が最適

最大の浪費事業になる

何十年も公共事業で潤う

ムダだろうが危険性があろうが、
なぜ除染作業が進められるか。

原発利権を守るため

“福島”に同情する人や、
“福島”に固執する人が、
除染作業の裏にある利権の意図を見ずに、
「福島のために除染をすべきだ」などといっている

除染は無駄だなどといえば、
「福島を見殺しにする気か」と非難する。

愚かな同情論のおかげで、
原発利権でボロ儲けする輩は、
福島同情論を後押しに堂々と莫大な税金無駄遣いをし、
現場の作業員を危険な目にあわせて、
この先、原発が動かなくても儲かる仕組みを作り上げている

原発利権に無駄な作業やらせて、
この先、何十年も何兆円と支払う

莫大な除染費用を避難費用にあてれば、
現実的にどれだけの人が救われるのか。

自衛隊員が危険な除染作業を強要され
意味のない作業に莫大な税金が使われる



“福島”を廃棄物処理場に



全国に放射能廃棄物をこれ以上拡散させないために、

これしか日本が生き残る方法はない。

とりかえしのつかない事態になる前に


まだ原発事故は収束していない。







これ以上無関心で騙され続けたら破滅するぞ!























0 件のコメント:

コメントを投稿