右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2011年12月1日木曜日

新型インフルエンザの患者数は把握出来ても白血病の患者数は把握出来ない




「白血病患者急増 医学界で高まる不安」


04. 2011年11月30日 22:56:55: Gk0Eu2Ac3s
新型インフルエンザに対応した時のようにできないはずはない。
厚労省の答えは調査をしない、不作為についての弁解にすぎない。
課長通知により、保健所、医師会、病院に特に白血病の増加に留意して報告を要請すれば良いだけの話。
やらないことの理屈を捏ねているだけだ。
隠蔽は決定事項。



余りにも露骨過ぎて、ドコをドー突っ込んでエエのか・・・。

調べないなら、
放射能による影響で白血病等の病気が増えたかどうか
判断しようがないしデータにも残らない。

データを残さなければ
「事実」は闇に葬り去られて「無かった」ってコトにされる。

データが残っていなければ「事実」を立証するコトが出来ず
司法の場では「因果関係は認められない」ってコトになる。

今まで原発推進の為に散々使い古されて来た手で、
今まで原発推進派が散々やってきた方法だ。

有無を言わせず「銭」をクチに突っ込んで
開いたクチを無理やり塞ぐワケさ。


だが、今度ばかりはソーは甘くないと思うゾ。

今までとは桁が違うだろうからね。

イツまで誤魔化していられるかな。


「真実」っちゅうのは日の光が大好きだでね。

隠し通せると思ったら大間違いだでよ。





何が大丈夫?   はぁ??   お前の頭が大丈夫なのかよ!!!















0 件のコメント:

コメントを投稿