右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2014年9月17日水曜日

Chu Chu Motorcycle Club touring Ise-Shima #02










モトモト眠りが浅いのに
マクラが変わると更に眠れなくなるFunnyですwww。
しかも愛用の耳栓を忘れたので
ナオサラ眠れなかったのでアリマシタ・・・(TT)


目覚ましが鳴る前に眼が覚めて朝風呂にも入って準備万端www。




がしかし

チョッと涼しくなって また朝一始動不良のクセが出てきて

結果として汗だくになって早起きした意味は無くなったワケですが・・・。



さて気を取り直して

本日は大王崎まで行って
火曜サスペンス劇場気分を味わう予定なのですが

他にも今回のツーリングではオレ的ミッションが2つ御座いまして

1、赤福氷を喰う
2、美味しい伊勢うどんを喰う

せっかく伊勢くんだりまで出向くのだから
この2つはドーしても成し遂げたい!!

と 思っていたのでアリマス。

赤福氷は無事前日にミッション遂行出来ました。
あとは「美味しい伊勢うどん」ダケ・・・。

がしかし メインの食事に「伊勢うどん」は無ェだろ・・・っつうコトで
昼飯や晩飯に喰うコトは却下となったので 

だったら「モーニング伊勢うどん」はドーよwww。

ってコトになりまして

朝っぱらから開いているうどん屋を探して伊勢の街をウロウロと・・・。

外宮参道近辺をウロウロしましたが
流石に朝っぱらから開いているうどん屋さんは見当たりませんでした(><)

なので「モーニング伊勢うどん」は半ば諦めて 

本日の目的地である大王崎にハンドルを向けたのでありました♪♪♪





伊勢から鳥羽に向かう県道37号線 

信号も無くて道も広くて綺麗でキモチE♪♪♪







伊勢志摩は道がイイね♪♪♪







適度なコーナーあり 適度なアップダウンもあり 







道は綺麗でリヂットの旧車にも優しい♪♪♪







昨日の昼間に前を通った時は入館待ちで大渋滞していた鳥羽水族館







今日は開館時間前なのでダレも並んでない。






日本一の水族館だそうだけど
アレだけ並んでいると観てみたい気も失せるわなぁ・・・。




ソンな鳥羽水族館の前を通過し
パールロードを走って大王崎を目指します。




ココは朝飯にありつこうと立ち寄った海鮮市場。

メニュー表を一瞥して店を出る・・・。

アレは朝飯の金額ではないね。

ボッタクリの観光客価格やな。

生魚が苦手なオレには理解出来ん金額やったwww。






目の前は綺麗なビーチだったンだけどねェ・・・。


さてと 気を取り直して先へ進みます。





麻生の浦大橋














入り組んだリアス式海岸は波も無く 沢山の筏が浮かんでいる。





パールロードの最初の展望パーキング






今日はチョッとガスってるね。






遠くに霞んで観えるのは伊良子岬か?








海に向かって建っているのはタラサ志摩ホテル&リゾート







南北が逆になっている地図はチョッと混乱するけど
南向きに進んでいるから向き的には合ってる。




しばらくキモチのE道を快調に走っていると展望台が










売店やレストランもある





スカっと晴れていれば遥か彼方に富士山が観えるンだソーだが
残念ながらチョッとガスっていて富士山は観えなかった。



がしかし ココで朝から捜し求めていたアレが・・・♪♪♪





伊勢うどん~~~~~~~~~~~~~んんんんんんんんんん♪♪♪


今回のミッションは「美味しい伊勢うどんを喰う」だったのだが

果たしてコンな展望台のフードコートの伊勢うどんが美味いのだろうか??

と 半信半疑で注文した伊勢うどんだったけれど

美味しかったですよ~♪♪♪

無事2つ目のミッションも遂行出来ました~♪♪♪


と 気を良くしてメニューを見ながら伊勢うどんを喰っていると気になるモノが・・・。

あ、「とばーがー」なる伊勢えびコロッケバーガーも
非常に気になったンですけれどもね
伊勢うどんのアトにバーガーは いくらナンでもキツイやろ
っちゅうコトで涙を呑んで諦めて 伊勢えびソフトクリームを注文www。




売店のオネェちゃんもイチオシの「伊勢えびソフト」

ナンでもソフトクリームに「伊勢えびの粉末」が混ざってるンだとか

「生臭くなくて美味しいですよ♪♪♪」というオネェちゃんの
満面の笑顔にマンマと騙された初老のスイーツ男子は
笑顔の可愛いオネェちゃんから「伊勢えびソフト」を手渡しされて
ニヤケながらも恐る恐る「伊勢えびソフト」なる珍妙なスイーツをクチにしてみた・・・。

うんうん♪♪♪確かにエビだわ!www。 
甘いソフトクリームのアトから海老の風味が追いかけて来る!!www。

小エビがぺっちゃんこになってる白い海老せんべいあるでしょ?
アレを食べた直後にソフトクリームを舐めてるみたいな感ぢ。

え?想像したら全然美味しそうぢゃあない って?? 
いやいやナカナカにイケる御味でしたよ♪♪♪

皆さんも機会があったら是非!御験しあれ♪♪♪




ナンとか朝食にもありついたので
気を良くしてパールロードをぶっ飛ばし大王崎へ向かいます。





大王崎は岬の先っちょまでバイクでは行けません。

駐車場のバアちゃんの必死の呼び込みを無視して
 ズンズン奥へと進んで

一番奥の駐車場に停めました。

バイク1台¥100-です。






コンな土産物屋の間を通って灯台へ向かいます。







駐車場から既にボチボチ上り坂でオッサンはジットリと汗をかく・・・(汗汗汗

呼び込みのバアちゃんに騙されて手前の駐車場に停めなくて良かったwww。






大王崎灯台







ナンかイロイロと書いてあったけど老眼で読むのが辛いから読んでないwww。





火曜サスペンス劇場の舞台になってるンぢゃね?

って感じの崖がソソリ立っており ナカナカの絶景で御座います。

ドコかに片平なぎさのサインがあるかもしらんwww。





あ?あの岬の先端に立っているのは船越栄一郎か??

「キャー」と叫びながら
人形が落ちていくシーンが走馬灯のやうに瞼の裏に蘇る・・・www。






売店では焼きウニにサザエのツボ焼きに大アサリにイカ焼き






どうも初老のオッサンズは焼きウニの誘惑に勝てなかったみたいwww。






ノンアルコールでもイイから呑みたい 

という感覚が酒を呑まないオレには理解できんのよ。

酒が合法で脱法ドラッグが違法だっちゅうのも理解出来ん。

大麻がドラッグと同じ扱いなのは もっと理解出来んけどね。







オレはウニは苦手なのでイカ焼きを
(写真撮るの忘れて既に齧っちゃってますがwww。)


イカは他の魚介類と比べると比較的放射性物質を濃縮し辛いのだそうな。
何故なのかは完全に解明されてないらしいけど
骨が無いから骨に蓄積しやすいストロンチウムの蓄積は
骨のある魚類などと比べると少ないのは理解できるよね。

まぁナニが危険なのかとか
ドコまでが危険なのかとか
ダレもホントのトコロはワカランのだから
自分で判断して自衛して自制するしか無いンだよね。

ドー考えたって被曝は出来るだけ少ない方がイイわけでさ
「ダイジョブ ダイジョブ」ってイイカゲンなコトを言っているヤツラの言うコトを
ソレが簡単で楽だからと鵜呑みにしていたら
何年か後に「ゴメンね アンときのは実は・・・」ってなるやもしれん。

福島第一原子力発電所爆発事故以降 
何度もクニや東電や政府や御用人たちが
そういう答弁を繰り返して来ているのを観ているのにも拘わらず
ヒトは自分に都合の良い解釈を信じたがる。

ニンゲンにはドチラかヒトツを選ばねばならない時
自分が信じたいと思う方に様々なイイワケを並べて理由付けをして
「コッチを選ぶしかなかった」と自らを納得させる という習性がある。

あとから「コンなはずぢゃあ無かった」と後悔しても遅いでな。

よー考えて結論を出さんとアカンよ。






しかし喰い詰めやな・・・。







美味かったけどね♪♪♪







絵葉書にもなっているこのアングル







コッチは絵葉書にするにはチョッとキツイ

小腹もふくれてスカしたポーズの初老オッサンず。





ガスも晴れてきて日差しがキツくなってきた!!



大王崎を後にしてサニーロードへ向かいます♪♪♪









ココら辺は入り組んだ地形なので普段は波も穏やかナンだろうけど

津波が来たら入り組んだ地形が津波の威力を倍増させ
被害はソートーなモンになるそうな。

南海トラフ地震での三重県鳥羽市の津波の想定高さは27m

伊勢志摩地方に原発は無いけれど ソレでも相当な被害が出るだろうね。












ココで洋スケのFLHがピットイン。

プラグがカブってパンパン言い出したンだとさ。

街中でストップ&ゴーが多発すると加速ポンプが悪さをする。
純正ベンディックスキャブのウィークポイント。





プラグを交換したらウソみたいに調子が戻った。



























伊勢志摩の海ともコレでさようなら♪♪♪






サニーロードもイイ感ぢ♪♪♪














順調にサニーロードをかっ飛ばして





帰りは玉城ICから伊勢道に乗る




安濃PAで給油休憩





最後の伊勢名物 大内山コーヒー♪♪♪







そして最後の給油ポイント御在所SA

ココで洋スケがツインカム乗りのネェちゃんをナンパしたのだが

連絡先を訊く前に逃げられてしまったwww。

日進から単独日帰りで伊勢へツーリングだってさ

へタレのオッサンは一泊だもんねェ~www。


まぁココまで来れば帰って来たも同然。

この後は高速上でバラけて 
各自無事ウチに辿り着いたのでありました。








今回は初めての一泊ツーリングでしたが

トラブルもなく無事帰宅するコトが出来ました。

オッサンずでの泊りツーリングもイイもんだね♪♪♪

まぁ気ゴコロが知れてるからってェのもあるンだろうけどさ

伊勢志摩はバイクで走るにはキモチの良いエリアだったし

インディアンさんも頑張ってくれたし

無事ミッションも遂行出来たし♪♪♪

めっちゃんこ楽しいツーリングで御座いましたとさ♪♪♪






























































2 件のコメント:

  1. 突然申し訳ありません。
    つばさと申します
    過去の記事を見させていただいていて4lモンキーのtouring special?についていたt360?のタンクキャップがとても自分好みで半年ほど探しておりましたが見つからないのでもしまだお有りでございましたらお売りしていただけないかと思いご連絡させて頂きました。オークションなどでもそのタンクキャップを一度も拝見したことがないので相場が全然わからないのですが1万円までなら出せます!なんせ相場が分からないもので失礼な値段だったら申し訳ありません。
    どうかよろしくお願い致します!

    返信削除
  2. contact

    fcs4405@yahoo.co.jp

    返信削除