右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2014年9月29日月曜日

ソリャぁシャブの町でシャブを批判するような内容のイベントをすればシャブを取り上げられては困っちゃうヒトが必死になって反対するだろうコトはダレにでも想像出来るコトだよね








「シャブのクニ福井で反シャブアートに反発」

http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20140929/CK2014092902000008.html


ナンでドレもコレも「そもそも」な部分が抜け落ちているンだろうか

ドコかのダレかの都合ダケでモノゴトを決めるコトが正しいコトなのか

マトモな判断力があるニンゲンならば理解出来るハナシだ。


文句を言うヤツは「そもそも」な部分をスっ呆けて

「生活ガー」とか「生きて行くためにワー」とか

見苦しいイイワケを並べているけれども

「そもそも」そのイイワケに使っている「生活」というモノが

本当にソノ問題としているモノと吊り合いのとれるような

掛け替えの無いモノなのかどうかは非常に疑問だ。


エゴを通すコトで失われるモノ達は

まさに「掛け替えの無いモノたち」であり

ニンゲンの見苦しいエゴや快楽の為の引き換えとして

差し出して良いモノだとは とうてい思えない。


自分達の今の快楽を減らしたくない。

自分達ダケがババを引くのは許せない。

自分達さえ良ければドーでもいい。


イツもドノ問題でも 見え隠れするのは

欲にかられたニンゲンの醜い部分だ。


自分達の欲を通す為のイイワケが並べられるダケで

問題とされている根本である「そもそも」な部分がキチンと論議されるコトはない。


ソリャあソーだわな

問題の根本である「そもそも」な部分を公平な立場で議論したら

自分達に都合の悪い答えしか出て来ないもんね。


























0 件のコメント:

コメントを投稿