右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2013年9月18日水曜日

大須の骨董市に行ってきました





御幸亭でハヤシライスを食べようと思って
ワザワザ混雑する昼前に到着するように時間合わせしたのに
御幸亭は定休日・・・ そうやった御幸亭は水曜休みやった・・・(TT)

仕方が無いンで空きっ腹で大須観音の境内へ向かう。

 


今日は8のつく日で骨董市の日であります。





  ナゴヤで「かんのんさん」と言えば大須観音





メインは着物とか壺や皿などのコテコテの骨董品ですが




結構な数の店が出るので冷やかすダケでも面白い。





大須までワザワザ出向いて行くイイワケにもなるしwww。

















まだTOYOTAが「 ト ヨ タ ゛」だった頃のキャブレター















駄菓子屋ケース欲しいなぁ・・・。











陸王の部品があった。
二輪史研究会の会員の方だった。






















スウェーデンポーチは¥3500-だった。
買おうかドーか迷ったけど 程度がイマイチだったのでやめた。



で、結局買ったのはコレだけ・・・。


30cm位のハンダの棒 ¥200-にマケてくれた。


さて帰るか と思ってインディアンに跨ってゴソゴソしてたら
骨董品屋のオッチャン連中に取り囲まれて質問攻め

「何年式だ?」とか「チーフか?スカウトか?」とか
「Eg音聞かせろ」とかイロイロと・・・

どっかで観たオッチャンやなぁ・・・と思ったら
「錆屋」のオッチャンやったwww。
どーりで詳しいワケだ。

で、帰りにちゃっかりと
「赤座」で塩ラーメン食べて帰りましたとさ。

おしまい。


































0 件のコメント:

コメントを投稿