右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2013年9月13日金曜日

室井さんの息子さんの喉に5個の嚢胞が見つかった。






「間違いはなく絶対に信じられるものだという情報を握っているなら教えて欲しい」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130911-00000007-sasahi-soci


冷静に振舞っているが 内心はとても心配していると思う。

コレだけ真摯に原発と向き合って来たんだもん。
お子さんには十分注意を払ってきたであろうコトは想像に難くない。

ソレでも お子さんに嚢胞が見つかった。

もし自分の子供だったら・・・

気が狂わんばかりに後悔するだろうな・・・。

「何故あの時に直ぐ避難しなかったんだ!」と
自分自身を死ぬまで責め続けるだろう。

嚢胞が必ずしも悪性に転じるとは限らない。

だからといって己の責任が逃れられるワケではない。

子供が天寿をまっとうするまで
死んでも自分を責め続けるだろう。

やっぱりオレには子供は無理だわ・・・。



















0 件のコメント:

コメントを投稿