右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2013年9月26日木曜日

アメリカでは静岡まで輸入禁止になっているのにナンで韓国のコトだけ騒ぐんだろうね不思議だなぁ・・・こうやって海外の規制が厳しいもんだから被曝食品がぢゃんぢゃん国内に向けて出回りますよ








「アメリカの抜き打ち検査で7県が追加輸入禁止」

http://www.maff.go.jp/j/export/e_shoumei/pdf/usa_gaiyou_130909.pdf

福島 宮城 岩手 茨城 栃木 群馬 千葉に次いで
青森 山形 埼玉 新潟 山梨 長野 静岡の7県が追加された。

やはり静岡までは確実にダメだね。

コレでニッポンの検査はザルだってコトが証明されました。


「輸入禁止解除?そんなもんできるワケないだろ~が」

http://japanese.ruvr.ru/2013_09_20/121668217/


韓国はアメリカから情報を得ていたのでしょうね。


「青森県産サクラシメジと群馬県産ワカサギが基準値超え」

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000023678.html


まぁニッポンでは全く話題になりませんし
ニュースにも流れませんけれどもね。

ナンせ「食べて応援」しないとダメなもんで・・・www。

東北では通常の1.5倍の巨大サンマが水揚げされているソーで
せいぜい「食べて応援」頑張って下さい・・・。




「被曝米が出回ります御注意下さい」

http://www.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6054587741.html?t=1380091377906


「試験とは名ばかり 福島で実質の操業再開」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130925-00000114-jij-soci



ニッポンではヨウ素とセシウムしか計測しないけれど
アメリカではプルトニウムもキッチリ規制している。
しかもキロあたり2ベクレルだそうな。


逆の立場で考えてみる。

外交問題にも関わってくるからさ
ナンの根拠も無いのに輸入禁止には出来んよね。
国としては出来るだけ波風立てたくは無いから 
なるべくなら禁止になんてしたくないだろうよ。

それでも輸入禁止にするってコトは
キチンとした根拠があるから ってコトだろ。


 





















0 件のコメント:

コメントを投稿