右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2012年11月1日木曜日

長野に兎狩りに行って来たよ




昨日は改華堂の小川君が 
ポンコツ倶楽部Lites改め MOCHIFUKU MOTORCYCLEの
兎狩りに同行するっちゅうので便乗させてもらいました。 


雪国長野に向かうっつうのに
ナメた格好の改華堂代表小川昌男氏


道中は我が国のCUSTOM業界の今後を憂いながら
MOCHIFUKUのポンコツコンビと合流して長野を目指します。



今日の狩場 ラビット研究所の在庫置き場に到着




ソコに拡がるのは驚愕の光景(@@)





























ホリデーは売りもんだそうです。



東昌エコーも売り物



















ラビットの部品の下にナニか埋もれてる・・・(汗





よく観てん



ほら







このライトまわりは もしや・・・。




やっぱりヨタ8でした。







前半分は なかなか厳しいコンディション(><)




三輪ラビット



S7282祭り♪♪♪







コレも売り物だそうです。

















ピジョンも売り物



7台全部まとめて売りたいそうです。




もう一台部品車もあるって言ってたよ。





本日の狩果 ラビット3台 初期型メイト2台 CS90が5台



なかなかの光景www。


せっかくなので、5台もあるCS90を
モンキー乗り目線でヘンタイ的に考察してみよう。



コレは所謂普通のCS90キャブだね
クリップ留めのナナメマウントの18φ
キャブトップはオフセットで
チョぃ長のアイドルアジャスター





コレはUSモノのCS90のキャブ 
通常の国内仕様と外観に差異は観られない。




当然USなのでマイルメーター 80マイル(約128km)

ウインカーもCB系のと同じのがついてて
フェンダーとかサイドカバーとかがメッキになってる。





コレが今回最大の収穫だった初期のCS90と思われる車両のキャブ

シリンダーがアルミでヘッドもポートの向きから違った。
噂では聞いていたけど初めて実物を観た。




Y部品のアイドルアジャストつきのキャブ
交換したんじゃなくて もともとついてるらしい。
「初期のCSにはYアジャスターつきがある」
って話は都市伝説だと思ってたら本当だった♪♪♪




コッチは御馴染みのミクニ
コッチの方が古いと思ってたんだけど
コレは鉄シリンダーだったしヘッドも普通だった。

実はCS90には全く興味が無くて
今まで部品としてキャブ単体でしか扱ったコトが無いから
実際のトコはどうなのかはわかんない。
オレにとってはドーでもいい話なのでwww。




CSにはDENSOプラグキャップがあるんだね。
もう一台コレがついてたから純正だろうなぁ。
イイなコレ♪♪♪




帰りにコンなイカした屋台で 
「ローめん」なる伊那のローカルフードを食して帰路につきました。



屋台の看板のスプリンガートライクwww。




いやぁ・・・。
しかし世の中には想像を絶する愛すべきアホが居ますなぁ~www。
コレでもホンの一部だっつうから驚きですよ。

コンナの見せられたら自分がメチャクチャ正常に思えちゃって
「オレって全然マトモぢゃん」って呟いたら
小川君に「あなたもたいがいですよ」って言われちゃいました~(><)

いやぁ、他人の恥部を覗くのはオモろいわwww。

















0 件のコメント:

コメントを投稿