右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2012年11月24日土曜日

原子力産業に気ぃなんて使わんでもエエで原発の安全性確保を最優先にして規制を行やぁよ






「アメリカの原子力規制委員会からの御達しです」

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121114/k10013480041000.html



2012年11月14日

アメリカのNRC=原子力規制委員会の

マクファーレン委員長がNHKのインタビューに応じ、
日本で発足した新たな原子力規制委員会について、
「原子力産 業の振興には配慮すべきでない」と述べて、
原発の安全性確保を最優先にして規制を行い、
原子力産業そのものの維持は考慮すべきではないと強調しました。
 

NRCのマクファーレン委員長は13日、
ワシントン郊外でNHKの単独インタビューに答えました。

日本では、安全のための規制を担う原子力安全・保安院 が、
原子力を推進する経済産業省と一体となっていたことへの批判から廃止され、
原子力規制委員会が発足しましたが、
これについて、マクファーレン委員長は 
「原発の安全な運用にとって重要なのは、独立した規制組織だ」と述べて、
独立性の維持が安全性確保の鍵になるという考えを示しました。
 

また、アメリカではシェールガスの生産が伸びて、
ガスによる発電のコストが下がっており、
採算が取れなくなったとして閉鎖を決める原発も出てくるなど、
 原発の安全規制を強めることでコストが増大し、
原子力産業が相対的に割高になる可能性も指摘されています。

これについて、マクファーレン委員長は
「原子力 産業の振興はわれわれの仕事ではない」と述べて、
原発の安全性確保を最優先し、
原子力産業そのものの維持は考慮すべきではないという立場を強調し、
日本の 規制委員会にも同じ姿勢を貫くよう促しました。


原子力規制委員会は原発の安全性だけを考えれば良い。

規制をする側なんだからアタリマエのコトだよな。

安全性を最優先にしたら原子力産業が成り立たなくなるのなら
そもそも原子力産業なんてェモノは成り立たせちゃあアカンのよ。

悪足掻きもソロソロお終いにしようぜ。



















0 件のコメント:

コメントを投稿