右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2012年2月28日火曜日

赤城大沼のバカ詐欺釣りが解禁www。





本日の愛知県春日井市はくもり


放射線量は

地上1mで0.11μsv/h

地上5cmで0.14μsv/h

風通しの良いコンクリート

SOEKS-01Mで各10回計測の平均値。

Co-60補正(×0.774)済です。



「群馬県前橋市赤城大沼のワカサギ釣りの自粛解除」

でも 釣った魚は全て回収www。

そりゃあ480Bq/kgだもん無理だろwww。

っちゅうか 魚が480Bq/kgも汚染されるような場所での魚釣りを解禁。

釣り好きってのは よっぽどバカにされてるんだねェ。

オレも釣りは大好きだけど
流石に未だに魚が480Bq/kgも汚染されるような場所で
魚釣りをしたいとは思わんね。

しかし480Bq/kgってのも微妙な数値だわなぁ・・・www。

「ギリギリ改定前の暫定基準値は下回ってますけど ナニか?」

的な感じなのかねェ。
ナンにせよ上手いコト測ったもんだねェwww。


たしかNHKが赤城大沼を取材した時は
魚が640Bq/kg
湖底土は950Bq/kg だったよねェ・・・。

放射能は煮ても焼いても消えないから
きっと知らないウチにドコかに移動したんだろうね。

湖は山間に降った雨が
猛烈に汚染された落ち葉とかに濾過されて集まるトコで
流れ出ていく要素は殆ど無いと思うから
湖底土を浚渫とかして強制的に除染でもしないかぎり
放射線量が上がるコトはあっても
下がるコトは考え難いと思うんだけどなぁ・・・。

日本では知らないウチに放射能が消えて無くなるという不思議な コトが
色んなトコで沢山おきてるなぁ・・・www。













0 件のコメント:

コメントを投稿