右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2016年4月19日火曜日

天然水とCR














改華堂の小川くんの知り合いが熊本に行くそうなので運んでもらうコトにした。









ダレの元に届くのかワカランけど

ダレかの役に立てばソレでイイ。








まぁ 本命はコレが観たかったダケだったりするワケだけどねwww。










CR93







コレが今ドレほどの価値があるのか調べてみるとイイよ。









世界中探しても数えるほどしか無いでな。








ホンダが好きなら理解出来ると思うが








究極のホンダコレクションの中の1台なのだ。








ハーレーとかインディアンとかもスゲェ~高いけど

オレ的には「どっちか」って言われたらコッチやねェ~♪♪♪








モチロンどっちも買えんけどねwww。


























Egの造形も非常に美しい。

レーサーだから純粋に数字を求めた結果であって

観た目ナンて気にもしていないンだろうけれど

機能を優先したら美しくなったという究極の美

ホンダって市販されてるモノは不細工なEgばっかだけれど

レーサーのEgは美しいンだよねェ・・・♪♪♪

















フィンの厚さも間隔も丸味ももう完璧♪♪♪








乾式クラッチ




























プラグはCプラグ







腹下

















美しいアールを描くエキゾースト

















締め込み式のフランジ








メガホンのエンドキャップもY部品









巻きでは無く モナカのメガホンである。








93と72共用







ブラケットのあて板を注視

コーいうトコが全体から発せられるオーラに繋がる。
















砂型CR









ファンネルは捻じ込み式

ファンネルに突っ込まれてる栓もY部品




































当然アイドリングは無い。

日本精機のタコメーターは5000rpmから。







インレットはアングル

ケーブルのローレットは文目









タコメーターケーブルの取り出し口

















ツーリーディングのシングルパネル









マヴネシゥムである。







UFOナット









コッチも



























外バネのフォークはヤマハっぽいデザインだね。

ドコ製ナンだろうホンダの内製なのかなぁ・・・。







DIDのエッチなリム








モチロンY部品










コノ美しさ








ワカる??♪♪♪









このボルト観て射精しそうになったわ


















鋳鉄のステップ





































リアサスは凄くシンプル




























スイングアームはインロー









スプロケットも肉抜きされている




















リアサスの受け部分








ネック部分
























タンクキャップ











モデルTやAとかの社外のラヂエターキャップのようなデザイン







サイズも丁度ソノくらいだったりする








意外と大きいよ








本家CRシート

























イイもん観させて貰いました♪♪♪









フォーチューンライナー









最終的にはアルミボディーになるんだそうな

コレはその型なんだと









イクさんのBSAWL









フェンダーライト前期型






実物は凄く大きい


















































こーいう飛び出た目玉が大好物♪♪♪


























WLA








M88




























































非常に濃厚な時間を過ごさせて頂きました。

小川くんアリガトウ♪♪♪






























0 件のコメント:

コメントを投稿