右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2012年9月8日土曜日

もし数値が出たら制度が崩壊するから測らない 「安全だ」と言って売っておいて自分たちは県外の食材を食べる




「もし数値が出たら、日本の給食制度が崩壊します」

http://blogos.com/article/45679/?axis=&p=2


 

意味がワカラナイ。

放射能が検出されれば今まで通りの生活が出来なくなるから 

と言って

調べなければ放射能が無くなるってワケでは無かろうに・・・。

放射能が存在するコトが判明すれば
「避ける」という選択肢が生まれる。

当然逆の「避けない」という選択肢も生まれるワケだ。

ソレを選ぶのは消費者であり受け取る側である。

生産者でも供給者でもない。

知事が安全宣言しているのに

どうして県庁の食堂は県外産の食材使うのか

別に選択肢は受け取る側にあるのだから

県庁が県外産の食材を使っても何ら問題は無い。

県庁職員の要望があれば避けるべきだろう。

ソレは我々消費者とて同じである。

生産者や供給者が受け取る側に選択して貰いたければ

選択して選んで貰えるだけの根拠を出すべきだろう。

「汚染されていない」「食べても安心」だという自信があるなら

キチンとデータを出すべきだ。

 

データを正直に出してしまうと
消費者に選んで貰えなくなる

そんなモノを
市場に出すコト自体が間違っているのだから
キチンとデータを出して堂々と消費者の選択を受け入れればイイ。

ナニかと言えば「風評」とヒト(他人)のせいにしてるけれど、

テメエらは風評を減らす努力はしているのか?

データも出さず、ロクに検査もせず

クチを開けば 「風評」「風評」

そりゃあ気持ちもワカるよ
ナンでもカンでも「風評」のせいにして
被害者ぶってる方が楽だもんな。

自分達の送り出すモノに自信があるのなら

キチンとデータを出して「安全である根拠」を示せ。

根拠の無い安全宣言

自分で自分の首を絞めているダケだ。


世界中が日本の食品を警戒している。

原発を爆発させてしまった国
日本は汚れた国。

ソレが世界の国々の認識だ。

残念ながら日本は放射能で汚れてしまった。

如何なるイイワケを並べようとも
ソレは事実なのである。
















0 件のコメント:

コメントを投稿