右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2012年9月11日火曜日

もうね 溜まっちまって困っとったんよ 今ならドサクサに紛れて燃やせるでな




「黄色いドラム缶で厳重管理してた放射性廃棄物を燃やしますよ」
 
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20120908/CK2012090802000176.html

どーせ汚れてるンだからエエやろ。

コレで少々環境中に流出する放射能が増えたって
大した問題じゃあ無ェだろ。

コンナもんを燃やして出る放射能とは比べモノにならん位の
濃いィヤツがソコいらじゅうにバラ撒かれてるンだからさ。

汚染瓦礫だって燃やしてるやん。

浄水場の汚泥だって燃やしてるやろ。

だったらコレくらいエエやんか。


とまぁソーいうこっちゃな。

汚染瓦礫の焼却OK
汚染食品を流通させて人体濃縮されたウンコも燃やしてOK
ホットスポットの落ち葉だって混ぜて燃やしてる。
 
ソコラじゅうで放射能が燃やされてるんだから

黄色いドラム缶だって燃やしてもエエやろ。


という理屈なワケですよ。

汚染食品の流通を認める。
瓦礫を受け入れる。

というコトはソーいうコトなのです。

日本中の原子力発電所で
保管管理に膨大なコストのかかっている放射性廃棄物が
ココゾとばかりに焼却処理される日が来るのもソー遠くないでしょう。


少しづつ少しずつジワジワと放射能は忍び寄る。

汚れていなかった筈が気が付いたら・・・・・。




まぁ、しゃぁないわな。
皆ンな文句すらも言わんのやし。
ヤリたい放題ヤラれてもしゃーないわ。












0 件のコメント:

コメントを投稿