右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2012年5月10日木曜日

DeepでFunnyなワンマンショウを振り返って #2





ワンマンショウでは、
出来るだけ、来て頂いた方一人一人と
ユックリと時間をとって御話ししたかったのですが
来場が集中してしまって
ユックリと御話が出来なかった方も居られるかと思います。

せっかく貴重な時間を割いて来て頂いたのに
本当に申し訳ありませんでした・・・m(_ _)m






せっかく来て頂いたのですから
来て頂いた方が疑問に思ったコトに関しては
お答え出来るコトはナンでも答えるつもりでしたが
慌しくて質問すらも出来なかった方も居られたと思います。
重ねて御詫び致します・・・m(_ _)m




























皆様を迎える側としては
車両を観ている皆さんが、ドンなトコロを観ているのか
スゴく気になっていましたです。



隙間を覗き込むように。
下から煽るように。

顔をギリギリまで近づけて隅々まで観られていて
コッチはケツの穴の奥のシワまで覗かれてる気持ちでしたwww。




自ら御立ち台に登らせたとはいえ
普段のSHOWでは見せないトコロまで観られちゃうワケですから
特に初期の作品なんかはコッパ恥ずかしい限りで御座います。
















コレからは、コーいったシチュエーションも想定しながら
アラの無い作品創りを心掛けていかないとイカンなぁ・・・。
と、キモに命じた次第で御座います・・・(汗













今回は、本当にイイ経験が出来たと思ってます。
身が引き締まる思いがしましたです。





もっともっと精進して、
ドコから覗かれても、ドコを覗かれても
恥ずかしくないような作品創りを目指します。






















































.

0 件のコメント:

コメントを投稿