右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2012年5月10日木曜日

DeepでFunnyなワンマンショウを振り返って #1




ワンマンショウで「ナニが楽しかったか」 といえば
「人とのつながり」だと言えるでしょうね。


ビックリするくらい大勢の人が
自分の創った作品を観る為だけに
わざわざ貴重な時間を削って、
遠くから高速使って燃料焚いて、
中には雨の中をずぶ濡れになって、
ある人はトンでもない長距離をトンボ帰りで、
そんな辛い思いをしてまで会場に足を運んでくれました。



来場者一人の重み

大きなSHOWに出展して大勢の人に観て貰うのも
自分の作品の発表の場としてのヒトツの選択ではある。

でも、SHOWに来ている人達のほぼ100%に近い人達は
他の出品車両も楽しみに会場に来ている。

でも、ワンマンショウという自分の個人展覧会では
自分の作品だけを観に御客さんはワザワザ来てくれている。

一人の来場者の重みには雲泥の差がある。

今回、ワンマンショウという個人展覧会を開催して
ソレを痛烈に感じた次第です。























































中学卒業以来会ってなかった同級生とも
30年ぶりに再会出来ました♪♪♪

御互い歳喰ったけれど、
こーやってココで再会出来た ってコトは
御互いにエエ感ぢで歳を喰えてるってコトなんでしょうwww。




昔馴染みの知り合いも、エエ感ぢの歳の喰い方してたりして
















「生きてまた逢えて良かった」 ナンて
マヂで洒落にもならん会話もあったりする歳になったんだなぁ・・・って
実感する出来事とかもありました。









































こーして沢山のヒトに支えられて、 
ワンマンショウは開催されたのでした。















2 件のコメント:

  1. 中学卒業以来、30年ぶりに逢う事が出来た『あんでぃ』です。こんな形で再会するとは、ビックリでした。
    しかも、こんな形で紹介されるとは•••感無量です。
    もっと、ジックリ見たかったのですが•••娘がご機嫌ななめでしたので、すいません。
    次回、逢える時を楽しみにしています!!

    返信削除
  2. あんでぃ>
    来てくれただけで感謝だよ。
    車両は学校前に来ればイツでも観れるからさwww。
    次はオレがソッチに行く番だね♪♪♪

    返信削除