右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2011年9月3日土曜日

どんなに頭よくても原発ひとつ止める知恵もないんじゃ意味がないな。





原発なんて全部停めますよ。あたりまえじゃないですか。なにいってんですか。


放射能対策は、1)強制避難 2)がれきは放置 3)汚染は封じ込め  が基本です。

原発に代替案など必要ありません。
原発は地球に存在してはいけないテクノロジーです!!!






脱原発サウンドデモ@ナゴヤ
http://nagoyasounddemo.tumblr.com/

9月11日

12:00〜名古屋栄 若宮広場にてイベントスタート!
15:00〜デモ出発!








メディアは挙って「明日への復興」を垂れ流す

メディアは「お涙頂戴」な物語が大好きだ。
何故なら、ソレを観て喜ぶ輩達が居るから。

その一方で、放射能に苦しめられている福島の現実は
メディアから抹殺されている。

福島の人達の怒りや悲しみはメディアでは流されない。

反原発派の人達のデモや座り込みなどもメディアで流されることは無い。

メディアで流される原発被害者の声は、
政府に都合の良い内容だけだ。

だから、
福島の人達は疎外感を感じている。
自分達の存在が日本から抹殺されていくと思っている。
自分達が封印され忘れ去られていくと思っている。

そんなコトは絶対にあってはならない。
福島の人達は守られるべき存在だ。

だが、目の前に突きつけられている難題として、
杜撰な管理のせいで現実に放射能が世界中に拡散して行っているコト
その事実はくつがえらない。

放射能は拡散してはならない。

拡散させない為にはどうすれば良いのか。

流通を閉鎖するしかない。


福島の人達も気付いている筈だ。


福島には戻れない

本当ならチェルノブイリを見習って
強制退去させるのが一番良い方法だ。

煮ても焼いても無くならない放射能に対抗するには
今の人類にはソレしか方法は無い。

だけど、我々は福島の人達に
「福島を放棄せよ」とは言えない。

ソレは、福島の人達を受け入れる側の人達の優しさでもあるし
福島の人達を受け入れる側である我々の利己的な考え方でもある。

「悪者になりたくない」

だから言えない。


そんな福島の人達を受け入れる側の気持ちの隙を
ごく一部の狡賢いヤツラが突いてくる。

「生活の為に」と言いながら
汚染された野菜をバラ撒き
「生活の為に」と言いながら
汚染された魚をバラ撒き
「生活の為に」と言いながら
汚染された物資をバラ撒く

彼らの言い分はこうだ。

俺達は被害者だ。
生活する為には金が必要なんだ。

だから生活の為に放射能に汚染されたモノを
危険と知りながらバラ撒いている。


生活の為には他人が被曝しても、ソレは仕方が無い。


政府が認めている数値なのだからソレ位の被曝は我慢しろ。
俺達はもっと被曝しているんだ。



ごく一部の利己的な人間のせいで、

「放射能をバラ撒く福島人」

というレッテルが貼られて
その他大勢の善良な福島の人達が差別を受ける。

ごく一部の利己的な人間のせいで、
福島の人達を受け入れるべき側の我々との間に溝が生まれる。

ごく一部の利己的な人間がモノを流通させるコトで、
生活が成り立っているという既成事実が出来上がる。

生活出来ているのだから避難させる必要は無い。

政府や東電の思うツボだ。


放射能を封じ込めるコトは、
この国を守る為に必要な措置であり急務でもある。

「この国を守る」というコトは
「福島をも守る」というコトだ。


早急にアクションを起こさねば手遅れになる。


福島を守る為に、今は福島を放棄し 
福島から出た放射能を福島に戻すべきなのだ。


とにかく、汚染されたモノの流通を止める。

ソレしか道は無い。

手遅れになる前に・・・。

福島を救う為に・・・。

福島の人達を救う為に・・・。

















0 件のコメント:

コメントを投稿