右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2011年9月14日水曜日

どんなに頭よくても原発ひとつ止める知恵もないんじゃ意味がないな。





原発なんて全部停めますよ。あたりまえじゃないですか。なにいってんですか。


放射能対策は、1)強制避難 2)がれきは放置 3)汚染は封じ込め  が基本です。

原発に代替案など必要ありません。
原発は地球に存在してはいけないテクノロジーです!!!



本日の愛知県春日井市はくもり

放射線量は

地上1mで0.12μsv/h

地上5cmで0.13μsv/h

風通しの良いコンクリート

SOEKS-01Mで各10回計測の平均値。

Co-60補正(×0.774)済です。


放射能問題も、脱原発も、活動したって一銭の得にもならないんだぜ。 
じゃあ何でやるのかって? 
やらないと後悔するし、社会が間違った方向に進もうとしてるからだよ。 
今方向を正さないと、未来がとんでもないことになる。 
そういう地点に僕たちが立っているからだよ。


「放射性物質は目に見えない」と言われますが、
「あまりに毒性が強いので、目に見えないほど微量でも死に至るもの」である。

青酸カリは{成人、経口}で50%致死量が200ミリグラム程度。
放射性セシウム137の{成人、経口}での50%致死量は0.1ミリグラム程度です。

放射性セシウム137の方が
青酸カリよりも約2000倍ほど毒性が強いのです。



Death Town
使用済燃料棒の破片が降った町


「原発推進派の虎の尾を踏んだ」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/19475

原発事故が起こってから今までで
福島第一原発に視察に行った政治家ってドレだけ居るンだっけ?

福島の子ども年20ミリシーベルトの方針を1ミリに変えてくれたのは、
鉢呂さんなんだってね。

福島の人が言ってる。

鉢呂氏は我が福島にとっては最大の尽力者の一人。
二次補正予算、福島に入り各学校を視察しクーラー等の必要性を訴え、
8月25日に福島に入り学校1マイクロシーベルトを0,5マイクロシーベルト
周辺を1マイクロシーベルト以下に提言したのも就任前の鉢呂氏


オフレコのオフザケ発言を
記事にされちゃって辞任に追い込まれる。



新聞は汚いよね~。

お互いの記事のすり合わせして一斉に載せるんだってさ。

完全に世論誘導じゃんかwww。


鉢呂さんは、経産省の『総合資源エネルギー調査会』の委員を
原発推進派が12人の原発反対派が3人という
アカラサマに不公平な出来レース状態なのを
12対12の公平なジャッジが出来る状態に変更しようと動いていた。

エネルギー政策で
公平なジャッジをされて
困るのはいったい誰か。



アホであればあるほどヨクヨク考えて動かなアカン。

メディアに簡単に釣られてしまっては
結局自分の首を絞めるコトになるンだよ。


今頃、官僚共や経団連は笑いが止まらないだろうな。

「アホな国民だぜ 
チョロいチョロいwww。」


ってなモンだわ。


さてと、カピバラ枝野がドー動くのか見ものだわな。












0 件のコメント:

コメントを投稿