右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2016年3月7日月曜日

せっかく集めた放射性物質が再び拡散致しましたよ





















「除染ゴミから出火」

http://www.evacuate-fukushima.com/2016/03/radioactive-waste-fire-in-namie-fukushima/


燃えたのは除染して出たゴミだから

アタリマエだけど猛烈に被爆していて

放射性物質が蓄積されているゴミなんだよね。

ソレがナンのフィルターも無しに野焼き状態・・・。

放射性物質は煙りに乗って再び大拡散・・・。


何十万年ものあいだ消えないような厄介なモノを

たかだか数十年しか生きられないニンゲンが

「封じ込められる」と思うのは完全なる「驕り」であり

大きな思い違いなのよ。


メタンガスが出て自然発火でもしたんだろうかね。

コレからもコー言うコトはソコラじゅうで起こるやろね。


自分達の目の前から目障りなモノが無くなりさえすれば

そのアトのコトは知ったコッチャない。

ソンな風にしか考えていないから

こういうコトにも考えが及ばないンだろうな。


放射能は何度でも何度でも我々を被曝し続ける 様々な方法で・・・。

消火にあたった消防の人達は被爆対策してたのだろうか・・・。































0 件のコメント:

コメントを投稿